*All archives* |  *Admin*

「いい夫婦の日」のホメネギ大作戦
昨日は「いい夫婦の日」だったそうね。
思うんだけど、わざわざ、「いい夫婦の日」を推奨するということは、
まだドーパミンによる恋の炎が持続している新婚夫婦や、
出来ちゃった婚でしかたなく結婚した若夫婦ならいざ知らず、
気の迷いから出た恋の炎の燻りさえも遥かな昔に消え果て、
既に「結婚は人生の墓場」の2乗と化している
あれから40年以上・・・も経った夫婦では、
「倦厭の仲の夫婦」ならまだしも、「犬猿の仲の夫婦」
「諦観の境地の夫婦」「腐れ縁夫婦」
「惰性でしかたなく夫婦」「もうこの歳ではどうでもいいわよ夫婦」
「お互いに介護してもらうのが目的夫婦」も多いということも言えるわけよね。

私はプールに行く時には、夫の分の昼食(オムスビとサンドイッチ)
を作って、キッチンテーブルに置いてから、出かけるんだけど、
夫はそれを見て、
「なんだ、今日もまた腐れ縁結びか?」
(腐れ縁の老妻が作るオムスビのことを我が家では腐れ縁結びと言うのよ。)
と冗談だか本気だか判らない言葉を発してるわ。

夫婦仲と言えば・・・
長年、別居していた友人が60歳になるのを待って
離婚調停を起こして、つい先日、やっと成立したそうよ。
60歳まで待った要因は、もちろん年金分割よ。
調停委員は「年金は折半」を条件に離婚を・・・と提案してきたけど、
元ご主人様は自分の年金が減るので嫌がったらしいけど、
彼女の固い決意は変わらず、元ご主人様も渋々承諾して、
やっとこさ離婚が成立したのよ。
彼女は今は心も体も自由になり、思いのままに外を駆け廻ってるけど、
やはり、老いに対する一抹の不安は拭えないそうよ。


妻と言う立場の社会的地位の低さにも通ずる経済的自立のことを考えると、
熟年離婚も考えちゃうわよね。

私たち夫婦にも離婚に至るような、紆余曲折は数えきれないほどあったけど、
私が思い留まったのは・・やはり、経済的な問題よ。
なんとか今まで持った・・ということは、
私という人間が少しは成長した、もしくは人間として出来てきたということなのかしら?(^_-)-☆
きっとこのまま、どちらかが死ぬまで「腐れ縁夫婦」を続けて行くのね。きっと・・・。


昨日、
日本愛妻家協会では、
「ホメ言葉とねぎらいの言葉(ホメネギ)を増やして夫婦環境を温かく。」
を合言葉に「ホメネギ大作戦実行委員会」を立ち上げ、
全国の妻たちに2011年11月22日「いい夫婦の日
の夜8時ジャスト、一斉に夫たちをホメ、ねぎらう
「一斉ホメネギアクション」の実施を呼びかけていたらしいわ。


だけど私は、あれから40年も経つのに進歩も進化もない
夫族の言動行動に不平不満を持つ、
同世代の既婚オバサマ&ババサマたち数人が半分ギャグで作っている、
夫を褒めちぎりながらも心を傷つけることなく、
裏では夫たちの上げ足を取りながら笑い転げて、
妻たちはストレスを解消をするという、机上の心理学ではない、
経験に基づく・・いわゆる、実生活の経験学上及び統計学上に裏打ちされた
非常に高度なテクニック?を擁する良い夫婦仲持続方法を
研究及び快感とする作戦会議を主な活動としている、
自称愚妻限定の秘密結社「フリーメンソン」の会員なので、
いまさら、心からのホメネギはしなかったけど、、
さっき、口先だけのホメネギアクションを実行したら、
スーパーに重い米を買いに行ってくれて、私よりも丁寧に洗濯物をたたみ、
米とぎまでしてくれたわ。

だいたい、夫は「いい夫婦の日」があることをニュースで知ってはいても、
「それがどうした?」の人だから、
これからは、今のかけがえのない表向きは平和な夫婦環境を壊さないためにも、
口先だけのホメネギアクションを多用するわ。

あら、もう4時過ぎねぇ。晩秋は暮れるのが早いから、
また40年来の飯炊き女をしなくちゃ・・・
めんどくさいけど・・・(ーー゛)
それでも今日は勤労感謝の日だから、毎日家庭菜園に出勤する夫の為に
彼の好きなカシワ肉入りの鍋物にでもしましょうかねぇ。
最近、私同様にコレステロール値が上がって来たと気にし始めた夫の為に、
コレステロールを多く含んだ鳥皮もたくさん入れてあげるわ。(^_^;)

ぎこちなく鎌をあやつり三歳(みとせ)経て夫(つま)は百姓の顔して笑ふ 
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 「生きている」ということ ジャンル : 心と身体

tag : いい夫婦の日 ホメネギアクション フリーメンソン

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ