*All archives* |  *Admin*

南スーダン首都は今。このような状況でも、参院予算委員会で「戦闘」ではなく「衝突」だと言い張っていた安倍首相。銃構える兵士、破壊の店舗放置。北部では今も散発的に戦闘が続いている。和平合意はほぼ崩壊したと見ていい。
201s.jpg202.jpg36.jpg

Remember311919

RT @yoksig: 人々が緑と平和な暮らしを取り戻す日を夢見てこの地に立つ。「作業地の上空を盛んに米軍のヘリコプターが過ぎてゆく。彼らは殺すために空を飛び、我々は生きるために地面を掘る。彼らに分からぬ幸せと喜びが地上にはある」ETV特集「武器ではなく命の水を~医師の・中…
10-11 15:08

RT @batayanF3: やつらが国民に「血を流せ」という根拠自民党 参議院議員 西田昌司「18歳以上は徴兵もあれば当然国を守る義務もある」動画→https://t.co/pRm7iSJiHiこんな頭おかしいやつらに今、この国は牛耳られてるのです https:/…
10-11 15:13

このような状況でも、参院予算委員会で「戦闘」ではなく「衝突」だと言い張っていた安倍首相。銃構える兵士、破壊の店舗放置 南スーダン首都は今:北部では今も散発的に戦闘が続いている。和平合意はほぼ崩壊したと見ていい。朝日新聞デジタル https://t.co/kTojfUr1Nc
10-11 16:06

日本の小中学校、及び高校では授業が始まる前に、クラス委員が「起立、礼、着席」と号令を発します。世界でこのような習慣があるのは日本と台湾のみです。外国人には奇異に映るそうです。戦時中の軍隊式規律がまだ生きているのでしょう。ちなみに台湾が日本同様なのは日本統治時代の名残りのようです。
10-11 16:22

RT @Open_Politics16: 政治資金センターを立ち上げました!政治資金収支報告書の分析を中心にネット上で調査結果や国会議員の収支報告書などを公開予定ですまだβ版ですが、下記がHPです。https://t.co/yQjYxutrBn10月末には本格的にHP…
10-11 16:38

RT @Tanatoshi_119: 安倍首相から恭しく推薦状を受けとる自民党推薦候補。この人が知事になれば、再稼働にゴーサインを出すことは明らか。 #新潟県知事選 #柏崎刈羽原発 #米山隆一 https://t.co/7zP7jpmfwa
10-11 16:40

サイバー攻撃:核融合研究、情報流出か 富山大 - 毎日新聞 https://t.co/E30V6rnTcu
10-11 17:02

RT @tokunagamichio: 「戦闘」と「衝突」の区別もつかないような男が、憲法改正しようとしている、ゾッとするようなお話。 https://t.co/oBsEeFsoVb
10-11 17:05

RT @386riki: 次の選挙が話題になっているが、次も自公政権の勝利に終わるのだろうか?なぜ一部の勢力の金儲けのために私たちが殺し合わなければならないのだろうか。人間はいつになったらこの愚かさから卒業できるのだろうか。私は、どんな理由があっても、人を殺すのも、殺されるのも…
10-11 17:26

RT @matsuikei: 日本国憲法をみっともないなんぞという人があるが、私は何べん読んでも、なんと素晴らしい世界観か、何と優れた国家観か……としか感じませんけどね。問題があるとすれば、この憲法の理念が目指す社会を、来年で施行後70年にもなるというのに、いまだ実現できていな…
10-11 17:39

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @knamekata: NHKニュース7。ようやく白紙領収書問題を取り上げたが、安倍首相の答弁のみ。主要閣僚が関わった問題の内容や経緯も一切触れず、「法律上の問題ないが、党として今後は金額などを記入するよう通知した」を流した。政府自民党を弁護、持ち上げるようなもの。ふ・ざ…
10-11 23:40

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ