*All archives* |  *Admin*

米軍には伝えていたSPEEDI情報・・おめでたい国のおめでたい人たち
昨年は日本は言うに及ばず世界中でも色々な悲惨な出来事が多すぎて、
2011年12月31日から一夜明けただけで、
何をもってして急に「おめでたい日」なるのかどうかは、
私的には感覚的には意義が見いだせなくなっている。
それでも、取りあえずは日本人にとっては、お正月は何が何でも「おめでたい日」なので
一応はおめでたいことにしておこうと思います。(*^^)



新聞のまとめ読みをしていて、
プロメテウスの罠・・官邸の5日間① 朝日)を読んでいたら、
本当にこの国の霞が関の人々は、真(まこと)に「一年中おめでたい人たちばかりだわ。」
と変な感心をしてしまった。
20120104pw

2011年、3月14日朝、横田基地の在日米軍司令部から、
「原発事故の支援に際して放射能関連の情報が必要だ。
政府が情報を有している提供してほしい」
と一本の電話が入り、電話を受けた官僚様は御丁寧に、また御親切に色々調べて、
SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステムは、
原子力発電所などから大量の放射性物質が放出されたり、
そのおそれがあるという緊急事態に、
周辺環境における放射性物質の大気中濃度および被ばく線量など環境への影響を、
放出源情報、気象条件および地形データを基に迅速に予測するシステム)
の情報を添付ファイルとしてメールで送信し続けたそうである。


自国民が雪の降りしきる寒い時期の大地震、大津波、人災である原発事故の直後の
放射性物質が飛散している中を何処に逃げたらいいのやら判らずに右往左往しているときに、
官僚様は、ほぼ正確なSPEEDI情報を米軍様だけには律儀に真面目に情報提供をされていたとは・・
官僚様というお役人様は、私のような愚かな平民にとっては尊敬してもしきれない、
今さらながら大尊敬に値すべきおめでたい人種に違いないと確信してしまった。
彼らが自分たちはエリートだから、
また、自分たちが国を動かしているのだ・・と偏った自負心しか持ち合わせていない、
大いなる勘違いをしているおめでたい社会的偏差値の低いおバカ人間集団としか思えない。

さらには、原発事故直後の当時の官邸のオエライ様方も、SPEEDIの存在すら御存じなかったとか・・。
こちらの方々も、尊敬してもしきれない、おめでたい人たちには変わりはなけれども、
国家としての危機管理以前の問題だと考えるのは私だけでありましょうか?
そして・・・4日付けの「プロメテウスの罠・・官邸の5日間②には、
官邸に呼ばれていた保安院付の官僚も、原子力安全委員長も
当時の菅総理が「何が起きているんだ」と皆に尋ねても、誰も何も答えなかった。」
と記事にはある。
高給の政治家と官僚の仕事って、国民の人権を守り、飢えさせないで、
自然災害等で困った事態に陥った時には早急に現状を回復させることではないの?
内紛ばかりで、自分の都合(利益)しか頭にない霞が関。
国として機能していないと感じるのは私だけでありましょうか?

敗戦を引きづりつつ67年目・・今も彼らの目線は自国民ではなく、
今や落ちぶれつつある戦勝国アメリカであるという現実。
米軍基地には莫大な思いやり予算を貰って頂き、
自国民は足蹴にし、切なる訴えには何らの耳も貸さないし目も向けない。
アメリカのポチとして、まるでアメリカ合衆国の日本州の様相も67年間なんら変わっていない。


どこにも逃げ場のない私のような下々の人間は、多数決の原則は如何ともし難く、
今後もおめでたい人々に、この国の舵取りを任せ、
一番知りたいことは、な~んにも知らされず、それでも声を上げない「おめでたい国民」として、
政権党の内紛で、僕辞~めた。といつ降ろされるか判らない「泥臭いどじょう総理」が操縦する
日本丸という今にも沈没しそうな泥船で、
給付年金額減額介護保険改悪消費税アップ格差拡大就職難少子化等々の
未来の見えない混沌の中で、喘ぎながらでも生きて行かねばならない。
泥船を沈まなくするにはがっぽり貯め込んでいるシニア世代の経済活動しかないという経済学者もいる。
それならば、老いては、あの世では使用できない老後資金として貯めこんだ箪笥預金を持って街に出て、
ブランド品の毛皮のコートを買い、グルメ三昧でメタボになり、
外出しない日は、日がな一日テレビの前から離れず、ジャンクードとジャンクドリンクを食べて飲んで、
さらにメタボを加速させ、絶対に運動はせず、足腰を弱らせて、
長期間寝たきりになるよう努力をして、医療機関や有料老人ホームや福祉施設を儲けさせましょう。(^_^;)
子や孫たちの次世代の為にも・・。

私はブランド品にもグルメにもテレビ視聴にもまったく興味はないし、
プールが明日まで年始休みなので、明後日からはガンガン泳いで食生活に留意して、
箪笥預金はビタ一文も出さずにあの世に持っていく生き方をするけどね・・・。
20120104r
死者たちの不協和音が響く夜にわたしは無数の銀河を数えた
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 思ったこと・感じたこと ジャンル : 日記

tag : プロメテウスの罠 SPEEDI アメリカのポチ 給付年金額減額 介護保険改悪 消費税アップ 格差拡大 就職難 少子化 多数決の原則

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: NoTitle
やまねこけん様。
明けましておめでとうございます。
そこらへんの名も無き婆さんの支離滅裂な世迷言ですが、
お読み頂き感謝しています。
NoTitle
新年明けましておめでとうございます。今年も軽快な世迷い言を楽しみにしています。
検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ