*All archives* |  *Admin*

05/10のツイートまとめ
Remember311919

トランプ氏云々よりも前に、「行政の最高責任者」にさせてはならない人が、サイコパシーの安倍晋三である。トランプ氏よりも核ボタンを持たせてならぬのが旧民主党政権の“病原菌”首相2人だった…岡田代表はどうか? - 産経ニュース https://t.co/4W19d9fmV7
05-10 10:57

読売、産経、日テレ、フジTVは幹部が石原べったり。各週刊誌も批判はタブー。批判OKなのは、朝日、毎日、共同通信、TBSくらい。舛添より酷かった石原慎太郎都知事時代の贅沢三昧、登庁も週3日! それでも石原が批判されなかった理由 https://t.co/x7JyTWqPVz
05-10 11:07

短い時間の中で無党派層をいかに取り込めるかが課題ですね‥。また票割れの危惧も懸念されます。田中龍作ジャーナル | 新党「国民怒りの声」 憲法学者の義憤が立ち上げた https://t.co/0WHTuAoylG
05-10 11:11

RT @akahataseiji: 《安保法廃止掲げ出馬へ 政治団体を設立》毎日https://t.co/pcLu2PCENu〈ただ、新団体設立は政権批判票をさらに分散させかねない。小林氏自身、会見で「私が望む形で野党共闘が実現して、私の存在が邪魔になれば応援団に戻りたい」…
05-10 11:15

RT @MasikoMm1nn1: 小林節名誉教授が政治団体を立ち上げ、比例選挙に出るという。小林さんと言えば「野党は共闘❗」のシンボル的存在。私などもずいぶん励まされてきた。その小林さんが立候補。ややこしい。少なくとも、野党共闘に必死で苦労している人たちを、落胆はさせても、励…
05-10 11:15

RT @fj_333: パナマ文書での理不尽な弁明、5/10税金を払うのが「社会的使命」だと思っている多くの日本人は理解するか?日本の豊富な社会資本を使い、日本の消費者から得た収益である。年金、医療など国家財政に背を向ける人間性に、脱法以前の問題あり。 https://t.c
05-10 16:30

RT @akahataseiji: 【表】自民党改憲案は、日本国憲法前文に示された、戦前の侵略戦争への反省と不戦平和の誓いを全面削除している。(今日付「しんぶん赤旗」より)https://t.co/0r71CtzfUk https://t.co/FTuwxQ5ZV0
05-10 16:30

政治屋は3日やったら辞められないおいしい商売なのでしょう‥。渡辺喜美氏、おおさか維新から立候補へ 参院選比例区:朝日新聞デジタル https://t.co/v82t55oBKz
05-10 17:10

医療大麻推進のために国会議員になりたいらしい。新党改革、高樹沙耶氏を擁立へ 参院選:朝日新聞デジタル https://t.co/P00pPqhUpU
05-10 17:15

RT @w69er: 低年金収入の年寄りは、米粒の一つも残さず食べてるが、低賃金で虐げられる派遣社員の若者もGWに何処へも行けずコンビニの弁当とカップ麺で生きのびたのだろうか。お互い辛いのう。。。
05-10 17:16


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



美しい国でございますこと。①3歳児が空腹に耐えきれず、飴とチョコとロールパンを万引きをして補導される。②中学生が5千円で売春「これで上履きが買える」③「精神疾患の母がお金貸して」母の無心断れず、生活費稼ぐため風俗店へhttps://t.co/jUQloVg7Dy
05-10 17:37

高樹氏は「医療用大麻の推進を訴えていきたい」と持論の大麻合法化をメーンの政策とした。高樹沙耶氏、参院選に新党改革から出馬へ 政策は「大麻合法化」 #ldnews https://t.co/KlRXeEKGoD
05-10 20:23

RT @hyodo_masatoshi: 熊本大分帯状地震と総理の人災 https://t.co/dPhShzHev6 https://t.co/iF2l100tGH
05-10 20:30

関連記事
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ