*All archives* |  *Admin*

人民は弱し官吏は強し・・老人は孤独死をせよ国の為
「ぽっくり逝きたい 長寿化「苦しまず 迷惑かけず」祈願ツァー人気」
の新聞記事を読んだ。

第一生命経済研究所が40~70代の男女735人を対象にしたした調査(2007年)では、
どんな最期を理想と思うか?
については、

80%以上が「家族にあまり迷惑をかけたくない。」
68%が「苦しみたくない。」
50%が「寝たきりなら生きていても仕方がない。」

と答えている。

つまり、ほとんどの中高年日本人は、ピンピンコロリ願望があるということになる。


まだ後期高齢者には程遠いが、確実に老いの道を突き進んでいる私・・
嫌でも、前期高齢者~後期高齢者~末期高齢者~終末期高齢者にならねばならない。
「家族を含め、誰のお世話にもなりたくない。」という気持ちは良く解る。

観光気分の気休めで「ぽっくり逝きたい祈願ツァー」に行くのも良いだろうが、
残念ながら神仏頼みでは「ぽっくり死」はさせて貰えそうにもない。

私もこの歳になるまで多少の葬儀に参列させて頂いたが、
死因を訊くと「ピンコロ」で亡くなった人は数少ない。

「老人は生かさず殺さず銭儲け」で、

結局は寝たきりで無理やり生かされることになる人のほうが多いように思う。


そんな折、
厚労省が2012年実施を目指し、
介護保険の保険料と利用料を値上げするという他の新聞の記事を読んだ。
要支援、軽度の要介護の利用者は介護保険の対象外、もしくは利用料の倍増になり、
ケアプラン作成は有料化で要介護者は月に1000円の負担増。
施設入居の人の室料も介護保険の対象から外れ、
月額五千円の負担増にする目論見らしい。


これでは介護保険を利用できなくなる人が大勢出てくる。
地域や家族、更には近親者との絆までもが希薄になってしまった世の中。
介護保険での家事援助ヘルパー利用もできず、
病を抱えた独居高齢者や老々介護の人々は否が応でも孤独死するしかなくなる。

国はまるで、
今現在社会問題化している
孤独死、孤立死、無縁死を意図的に後押ししているとしか思えない。


いつ頃だったかは忘れたが、
「老人は死んでください国の為」
という川柳が世間を騒がしたことがあった。
当時は超すごいブラックユーモア川柳だなぁ・・。
と大いに感心したものだが、
今となってはブラックユーモアどころか、笑えない川柳になってしまった感がある。

誰もが知っているように
日本の予算や法律は官僚(高級官吏)の意のままに作られている。

その昔「人民は弱し 官吏は強し」

という本を読んだことがあり、
その時から私の中では高級官吏=悪代官という構図が出来上がってしまった。

高級官吏とは、平民や弱者たちから、いかに不平不満を言わせずに、
どのようにして税と言う形の年貢を多く納めさせるか。
そして、どのように騙しながら、税と言う年貢を少しだけ平民に還元するか。
を生業にする人たちだと私は思っている。


介護保険の保険料と利用料を値上げするということは、
悪代官=官吏側からすれば、
「老人は孤独死をせよ国の為」
ということになる。



目先のパフォーマンスに惑わされて政権を変えても世の中は何も変わらない。
高級官吏にも意識変革などする気などサラサラないのは明らかなので、
こればっかりは平民にはどうすることもできない。



嫌でもこの国で死なねばならぬ我が身。
私がもっと歳を重ねたら、認知症にでもなって、
その場の感情のみで生きるほうが幸せなのかもしれない・・。
などという考えがふと脳裏を過ることもある。

保育園に入れない待機児童のごとくに、現代の姥捨て山である特養にも入れず、
独りで家の中で

「ボケボケで孤蝶の夢と戯れぬ」

日々を送りながら、ひとりで静かにひっそりと孤独死するのかな?
などと思ったりもする。そんな師走・・・。
101204ri
老いという濃霧の中を彷徨へり我が身果つらむ場所を探して
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 「生きている」ということ ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ