*All archives* |  *Admin*

「安倍首相は今までで最悪の総理です」 ノーベル物理学賞の益川敏英さん 自民党は既に派閥が力をうしなって、そんな安倍首相の暴走を止められる勢力はありません。みんな陣がさ議員になって首相が右向け右といったらみんな向いてしまう。
CwsnlpdUoAAY8eA.jpg

ノーベル物理学賞受賞者に「今までで最悪の総理です」とまで
言われる総理って今まで聞いたことがない…。
Remember311919

RT @SANTANTARUANKOU: 安倍首相は今までで最悪の総理です https://t.co/T8ZYdcD6v5
11-09 00:00

RT @takeuchieiko11: 子供の医療費、奨学金などに予算を使いたい。原発問題は、ワンイシューでなく、ファーストイシューです。
11-09 00:01

RT @akahataseiji: 豊洲汚染対策860億円当初試算より274億円膨らむhttps://t.co/vnJKxr0vDG〈土壌汚染対策費が増えたのは地下水管理システム工事で埋設物を撤去したことなどに伴うもの。都が整備費調達に発行した企業債の返済利息370億円か…
11-09 00:35

RT @akahataseiji: 米大統領選挙でトランプ勝利確実。複数の米メディアが報じた。時事通信が速報。(津)
11-09 16:58

RT @hyodo_masatoshi: 米日のメディアが連日洗脳してきた「トランプの負け」は、でっち上げの誘導だった。世論調査とは世論誘導なのである。今は、見苦しく、有権者がほんとうのことをいわなかった、とメディアは有権者のせいにしている。明確なのは、調査は、ヒラリー陣営がや…
11-09 16:59

RT @mya37372: 私もそう思う。バーニーを推していたら良かったのに。 https://t.co/V7wotIjZnN
11-09 17:00

米国民は女性初の大統領よりも「チェンジ」を選択した。日本国民は長いものに巻かれているのが好きだ。つまり、マジョリティーの一員に属していなければ安心できない国民性だ。そこにはリテラシーの基本は存在しない。在るのは皆と同じでなければ安心できない、という人間性の根源に関わる閉鎖性だ。
11-09 17:32

米国大統領として、暴言王トランプが勝利宣言したからといって、それがナニ?と思う。日本なんて、トランプよりも、もっと酷い「サイコパス+ナルシストの安倍晋三」が官僚の操り人形として君臨しているのだから、今更、驚くには値しない。そのうち、日米トップの噛み合わない漫才を見せられるかも。
11-09 17:51

民主党は大統領候補選びに失敗した。サンダースを推していたら、もっといい結果が得られていたような気がする。ところで、日本のアベ総統閣下は、米国の大統領様にどのような、「ごますり」を用意しているのだろう。まさか、「駐留費全額日本負担での米軍基地」だったりして…彼ならやりかねないなぁ。
11-09 18:08

RT @satoto_m: @Remember311919 バーニー・サンダースに大統領やって欲しかったね?バーニーなら勝てましたね。
11-09 20:59

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @tsubaki131: ねごもしゃぐすも、トランプの話ばっかり。国政に興味のねぇ、職場の人らや、旦那までも。シャットダウン。
11-09 23:07

RT @usagi_fuyuno: いきなりDMで「お前は何人だ!在日か!」言われるんで取り敢えず書いとく地球人や! https://t.co/97iiEFgYmM
11-09 23:11

玄海原発:3・4号機「適合」 再稼働へ新基準10基目 - 毎日新聞 https://t.co/kxtx1Rpk4u
11-09 23:16

RT @60z: やめてくれ〜 。 https://t.co/syoLzrozND
11-09 23:21

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
にほんブログ村
人気ブログランキング
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、六十路.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ