*All archives* |  *Admin*

「地球環境のため原発やはり必要」15歳男子中学生に対して、「君たちに原発を残したくない」61歳主婦。
img147.jpg
img148.jpg

Remember311919

憲法審査会。各党代表の意見表明自民:憲法と社会の実際にずれ公明:基本原理維持し加憲方式維新:教育など身近な問題から民進:国家前面民主主義危うく共産:草案は基本的人権の否定社民:憲法の破壊は平和の破壊現憲法をいじる… https://t.co/fY9fcJGM1C
11-18 16:16

RT @hage3826: アフガン戦争、イラク戦争体験者の声を聞け。米退役軍人が駆け付け警護に警鐘。敵なのか市民なのか、見分けられない。僕らは死と破壊をもたらし、大切な家族をばらばらにした。武器を持つ以外にやれる事はある。 https://t.co/5iMHi9a5rx
11-18 16:16

メディア各社が、安倍首相がトランプ氏と「信頼築けると確信」との大本営発表のニュースを流していますが、確信とは主観そのものであり、世界の指導者気取りの勘違い男である安倍氏はトランプに良いように弄ばれただけだろうと思う。就任前の次期大統領に会うということは異例というより異常な行動。
11-18 16:38

RT @nozomi_okuda: 自民党が社会とずれてるんだ。 https://t.co/s0duZJz6KS
11-18 16:42

安倍が外務官僚に「いったいどうなっているんだ!クリントンが大統領になるって言ってたじゃないか!」と怒鳴ったらしい。ペルーでのAPEC後にトランプに会うのならまだしも、APEC前に行くとは非常識過ぎる。レームダックとはいえ、オバマ氏の顔を潰したことになる。彼に意地悪される可能性大。
11-18 16:56

大河ドラマまで「五輪開催のメリットは国威発揚」をメインテーマにする「安倍様のNHK」私は大河ドラマは一度も観たことないけど。( 一一)五輪題材の大河ドラマ「機運醸成に大変プラス」 丸川氏… https://t.co/zjQRaKzWkJ
11-18 17:12

今日、文化放送の #ゴールデンラジオ にジャーナリストの常岡浩介氏が生出演。10月にイラクで、過激派組織「イスラム国(IS)」について取材中、クルド自治政府当局に拘束された時の様子を語っていたが、日本のマスコミ記事には現地(シリア等)の実際の様子は伝えられていないとのこと。
11-18 17:25

「地球環境のため原発やはり必要」男子中学生「君たちに原発を残したくない」主婦(朝日 声欄)61歳主婦に同意。 https://t.co/fS0P6ALQRw
11-18 20:28

無言で帰国する兵士 南スーダンで中国が気付いた大国の代償 https://t.co/Ui9oi9zYeN @WSJJapanさんから
11-18 21:06

RT @kaapumaru: この記事読んで泣きました。平穏に暮らしたかったよね。赤紙1枚で、国家が人を殺しに行けと命ずる非道。心優しい青年が鬼に変えられてしまう戦争。上官からの凄まじい制裁。スーダンの自衛隊員が心配だ。どれだけ「戦争反対」を叫べば、真に平和な日々が訪れるのだろ…
11-18 21:07

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



差別的で人権を軽視するような姿勢を、大統領になった後も続けるのであればトランプ氏には協力しないと、メルケル首相は強くクギを刺した。安倍トランプ会談で世界にさらした恥―ドイツ・メルケル首相が見せた格の違い(志葉玲) https://t.co/gDBVGw6LRY
11-18 21:43

安倍晋三はなぜ平気で嘘をつけるのか。安倍政権に巣食う諸悪の根源を暴く。「政治家の条件とは」「言葉の信頼性とは」(BEST TIMES) - Yahoo!ニュース https://t.co/5Nt7ETU3YS #Yahooニュース
11-18 21:49

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ