*All archives* |  *Admin*

南スーダン自衛隊派兵。「手足を失うことがないよう、半年後、必ず無事に帰ってきます。また皆さんといっしょに仕事がしたい」‥戦闘で狙われるのは防弾ベストで守れない手足。被弾してすぐ止血し生命は助かっても、手足は瞬時に破壊される―。
img155.jpg
Remember311919

RT @hyodo_masatoshi: キッシンジャーにトランプとの会談をセットしてもらう。世界で日本が最初に次期米大統領に会ったとはしゃぐ。ニューヨークでは、日本からモルモットの首相が来る、と冷笑されていた。同時間にドイツではメルケルがオバマをねぎらっていた。品格の違いは比…
11-21 14:55

RT @mt3678mt: 安倍首相は「最近の調査で、日本では貧富の格差は縮小している」と発言したが、根拠となるデータは何なのか。安倍首相はそれを明示せずに話をしているようだが、メデイアはそれを確認するべきであろう。【安倍首相 「自由貿易が格差拡大は誤解」】https://t…
11-21 14:55

RT @maruyama_sin1: 「アリさんマーク」の引越社で、支店長が営業マンをセリにかけていたと東京新聞が報道。4ヵ月に一度、行われるセリは50万円から始まり、支店長が営業マン獲得のために、額を引き上げてセリ落とす。まさに家畜やモノと同じ扱いで、身の毛もよだつ思いがする…
11-21 14:56

RT @iinoh: 「日本すごい」の最も凄いのは5年過ぎたら何事も無かったかの如く日常生活を皆送っている事かも……(・_・; https://t.co/d8nNH7tn5m
11-21 14:58

RT @Only1Yori: 名護市辺野古在住で新基地反対の座り込みを続ける島袋文子さん(87)の、地の混じった泥水を飲んで生き延びた沖縄戦の体験を綴り、基地建設は絶対反対と絞り出すように訴える安倍首相への手紙。安倍首相はきちんと読んで、返信すべきでしょうね。 https://…
11-21 14:59

RT @FujinoFujinooo: 参院TPP特別委員会。辰巳参院議員の民泊関係の鋭い質問で答弁不能に!審議がたびたびストップ。 https://t.co/ZWORPotiCE
11-21 15:05

右翼愛読の雑誌「正論」。とうとうここまで来てしまった。完全にスピリチュアル入ってる。 https://t.co/6l0MaeRkgk
11-21 16:00

RT @Takechan123da: 70年前戦争で全て失って25年で世界で2番目の国になり40年以上2番目でいてそれほど頑張った人達が40年以上真面目に納税して40年以上怠らず年金保険料を納めて年老いた今安心して生きる事も安心して死ぬ事も出…
11-21 16:05

南スーダン自衛隊派兵 青森ルポ(しんぶん赤旗日曜版)「手足を失うことがないよう、半年後、必ず無事に帰ってきます。また皆さんといっしょに仕事がしたい」戦闘で狙われるのは防弾ベストで守れない手足。被弾してすぐ止血し生命は助かっ… https://t.co/5pWQf33c8k
11-21 16:29

RT @cocorono121: 南スーダンに派遣される自衛隊の壮行会で隊員にも隊員の家族にも取材は一切許されず思っていることも言わせない状況にしておいて自衛隊員は誇りだと拍手で送り出す…ここはどの時代の日本ですか?
11-21 16:30

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @kibounobokujyou: ↓ 当牧場は、国とケンカしてますので、公務員や将来のある学生には不向きですが、第三者からの理不尽なクレーム、罵倒、冷やかしなど気にしないかたで、遣り甲斐の国内最大手を求めるかた、、おすすめです!ご連絡お待ちしています m(_ _)m
11-21 16:46

RT @hyodo_masatoshi: 年金の減額、南スーダンの「駆け付け警護」、憲法審査会と、重要な政治問題があるのに、東京の大手陰謀メディアが、ほとんど報じない。韓国の朴大統領の話題ばかりだ。とにかく外国の不幸は詳しく報じる。日本の不幸は隠し通す。その結果、外国に比べたら…
11-21 17:02

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
にほんブログ村
人気ブログランキング
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、六十路.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ