*All archives* |  *Admin*

「墜落」の恐怖、騒音の苦しみ、奪われる普通のくらし、重大な事故・事件をくり返しても反省しない米軍、県民より米国の顔色をうかがう日本政府……。沖縄の負担はもはや限界だ。これを軽減する道を、いま一度根底から問い直す。「墜落」をその契機にしてほしい。
img182.jpg
Remember311919

社会心理学に「正常性バイアス」という用語がある。事故や災害が起きたとき「きっと大したことじゃない」と自らに都合よく解釈し、事の深刻さを見誤ることをいう。オスプレイはこれから東京などにも配備され、各地の空を飛ぶ。「私の町には落ちるわ… https://t.co/F25vQQUXF3
12-15 15:25

RT @yuima21c: 毎週恒例、原発いらない金曜日!18:30~JR郡山駅西口ひろばフリートーク集会放射能は、物理的に「見えない」、社会・政治的に「見させない」、心理的に「見たくない」ただし、第2金曜日は…18:00~戦争させるな!9条こわすな!の会との合同集会
12-15 15:31

RT @mizukiyuu11: 海から上がった残骸を米兵が運び出す(証拠品を持ち去る)間、機動隊は米兵に背を向け、人の壁を作り規制をかけています。(二枚目の右端の合羽着た機動隊員の向こうには規制されている人がいます) https://t.co/g56gtG0Kry
12-15 15:32

「沖縄の人を守るために、近くの海に降りたことは良い判断だった」とパイロットを賞賛。切断されたホースがプロペラを損傷させた墜落原因については「オスプレイのシステムによる問題ではない」と強調。https://t.co/5gNI5BNIUO
12-15 15:36

意図的な戦術に決まってるけど、立場上、そうだとは言えないよね。まぁ、初っ端からプーチンの戦術に乗せられてるということか…https://t.co/DVChfKYsMB
12-15 15:49

RT @hyodo_masatoshi: 野田佳彦がまたやってくれた。 「カジノ法案」も「年金カット法案」も国民を裏切って採決にも応じた。「反対するフリをして通す」。これが安倍―神津(連合会長)―野田―蓮舫翼賛体制の正体。民進党は、結局、何も変わっていない。政権をとらせても、米…
12-15 16:04

「墜落」の恐怖、騒音の苦しみ、奪われる普通のくらし、重大な事故・事件をくり返しても反省しない米軍、県民より米国の顔色をうかがう日本政府……。沖縄の負担はもはや限界だ。これを軽減する道を、いま一度根底から問い直す。「墜落」をその契機… https://t.co/Yqv8NQQo6W
12-15 16:11

「投票で安倍以外は字を知らんちゅうてな」「生まれた時から安倍を支えるのが当たり前」意識の安倍党の墓守女たち。痴性溢れる人物を「地元の名士様」として国会に送り出している「考える人間」としての知性を生まれながらに持つことを拒否している… https://t.co/8bZrGz4pry
12-15 17:02

RT @Melo178n: @Remember311919 一種の洗脳ですね。自分達が信じて疑わない「地元の名士」が日本中を不幸にしている事もわからないのは悲しい。
12-15 23:03

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 伝えたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
にほんブログ村
人気ブログランキング
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、六十路.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ