*All archives* |  *Admin*

安倍首相は嘘をつくことに慣れすぎて、公人は嘘を言ってはいけない!という正常な感覚さえ失ってしまっているとしか思えないが、最大の問題はミエミエの嘘を次から次へと吐き続けているのに、メディアが責任追及もせず黙認していることだ。
otosiwo.jpg
yoitoshi-fuukei.gif
Remember311919

RT @PeriKazuko: 稲田防衛相が靖国神社参拝、就任後初「未来志向に立ち」:朝日新聞デジタル 安倍首相は「ノーコメント」。「祖国のために命を捧げた方々に感謝と敬意」自ら命を捧げたわけじゃない。無理やり徴兵されて戦地へ送られ命を落とした、国に殺されたのにhttps:…
12-30 15:49

RT @hiromi19610226: 「お国のために 尊い命を捧げてくれた人々に 尊崇の気持ちを…」 じゃあなく、どうして捧げなければいけなかったのか? どうして生きて人生を全うすることができなかったのか? を 考えるのが、政治家の仕事綺麗な言葉で、無残な死を 飾らないでよ…
12-30 15:51

安倍首相は嘘をつくことに慣れすぎて、公人は嘘を言ってはいけない!という正常な感覚さえ失ってしまっているとしか思えないが、最大の問題はこんなミエミエの嘘を次から次へと吐き続けているのに、メディアが責任追及もせず黙認していることだ。https://t.co/lNZSqEIGfq
12-30 15:59

2016年に飛び出した「安倍首相 ベスト・オブ・アホ発言集」◎誰か教科書持ってきてあげて!⇒「私は立法府、立法府の長であります」◎ニューヨークでも保守速報脳 ⇒「日本はいわゆる侍の国として、非常に保守的な国でもあります」etc… https://t.co/eVgZJjMxuP
12-30 16:11

「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」(WiLL 2006年9月)稲田朋美氏に因ると、靖国は不戦の誓いをする場所ではなくて、皇国の民の務めとして「一億総玉砕」の覚悟をしておく為の場所らしい。😱
12-30 16:40

本日の朝日新聞。「SMAP大応援プロジェクト」の全面広告が8ページも!芸能事務所に造られたアイドルも、やっと分別の付く大人になって、自分の人生を生きることにした? https://t.co/gCw7hs6uAM
12-30 17:08

RT @s_hiroki24: これでも「きちんと管理している」と言えますか???(福島県二本松市内にて撮影) https://t.co/st1tKKD1qH
12-30 17:09

防衛大臣の靖国参拝‥稲田氏の参拝は、首相を支持する右派へのメッセージと見ることもできる。首相の真珠湾での演説も、旧日本軍が悲惨な被害をもたらしたアジア太平洋地域への視線は希薄だった。アジアを含む国際社会と真の意味での「和解」をめざ… https://t.co/HWZEi5VE8p
12-30 17:39

img214.jpg

靖国神社は戦争犯罪裁判(東京裁判)で、有罪判決を受けたA級戦犯が祀られている。そこを政治家が参拝することについては議論の余地があり、20世紀前半に日本の植民地主義と軍事侵略に苦しんでいた中国や韓国などの国々から批判を受けている。https://t.co/kVjAnpP2Jg
12-30 22:34

経済産業省は26日、繊維製品の在庫量などを調べる「繊維流通統計調査」で長年、実態と異なる数値を記載していたと発表。11月に経産省から業務を請け負う業者の告発があり、不正が発覚。https://t.co/Xdt9fglMfn
12-30 22:52

にほんブログ村ブログランキング



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



慰安婦問題…日韓両政府がこの問題で政治的に合意して1年が過ぎた。日本政府や自民党の一部には財団に資金を出した時点で日本側は役割を終えた、との意見があるが、これも大きな誤りだ。お金の受け取りを拒む元慰安婦らは、安倍首相をはじめ、日本… https://t.co/uMLL5Jpzcn
12-30 23:15

img215.jpg
にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ