*All archives* |  *Admin*

金銭欲と道連れだとボケにくい?
ボケたくなければ死ぬまで金銭欲を持て!のごとき話を聞いてきた。

今日、プールでの水中ウォーキング中に
プーババ友(プールでの婆さん友達)たちと他愛のない話をしていたら、
A子さん(60代前半)が、超高齢のお姑様の話を始めた。

「うちの今年94歳になったおばあちゃんのことだけど、
お金の勘定が好きらしく、毎夜、必ず出納帳とにらめっこしながら、
箪笥預金の札束を数えてるのよ。
そのときのおばあちゃんの顔ったら、
このまま死んでもいいと思えるような至福に満ちた表情なのよ。
金銭欲と道連れだとボケないのかしらねぇ?(・・?

おばあちゃんがここにいないから言えることだけど、
平均寿命はすでにクリアしているし、
年齢的にはいつポックリ逝ってもおかしくないのよね。
それなのに、毎晩酒は飲むわ。一日中タバコは吸うわ。
そして、あの口の達者さと食欲と金銭欲と遊び欲には
私なんか完全に負けてるわ・・。
杖一本を頼りに好きな歌舞伎にも映画館にも独りで行くのよ。
それにね。相続で揉めないように、
動けるうちに自分のお金は全部使い切ってから死ぬつもりなんだって・・(^_^;)

舅はね。姑とは逆にほとんど欲の無かった人で、
酒も飲まず、煙草も吸わなかったのにあっさりと60代で肺ガンで死んじゃったのよ。
もしかしたら、おばあちゃんの吸う煙草の副流煙を60年間も吸わされ続けたのが
肺ガンの原因かもしれないと私は思ってるのよ。

それにしても、人間は金銭欲が消えたらおしまいなのかしらねぇ?
おばあちゃんの頭の中は私なんかよりもシャキーン!としてて、
おばあちゃんより私のほうがボケが進んでるみたいなのよ。
もし、私のほうがおばあちゃんより先にあの世に逝くことになったら、
私は一生、一家の主婦にはなれずに、
生涯ただ働きの嫁の立場で終わるのかしら・・
なんか、少し淋しいわ..........。(o´_`o)ハァ・・・

だそうである。

A子さんのお姑様とは逆に、
B子さん(50代後半)の実母様は御歳80歳になられたが、
10年前に70歳になったときに、もうお金の管理は面倒だから・・と、
彼女のすべてのお金の管理を娘であるB子さんに頼んで来たそうである。
そのうち、まだらボケが出始め、認知症特有の盗られ妄想がときたま出るそうで、
いつも娘であるB子さんが犯人にされるという。
現在、B子さんの御母堂様には生きる気力も含めてあらゆる欲をあまり感じないという。
日がな居眠りをしながらテレビを観ていて、膝の痛みのせいにして、
高血圧と睡眠導入剤の薬を処方して貰いに
家から5分のクリニックにB子さんの送り迎え付きで外出する以外は散歩もしない、
家事も一切手伝わない、自分の買い物もしない・・。らしい。
その理由は動くと疲れるから。(・_;)
そして、日々の口癖はといえば、「お爺さんが早くお迎えに来てくれないかしら・・」と
「財布と通帳がない!」ばかりらしい。

「じゃ、早くお迎えに来て貰えるようにお爺さんのお墓にでも行って頼んできなさい!」
とB子さんが言うと、
「今日明日お迎えに来て欲しいわけじゃないから、今日はお墓には行かないわ。」と、
また部屋にこもり、居眠りしながらテレビを観る日々だという。

長寿遺伝子にも健康寿命にも個体差がある。
それに、狭い交友関係の中での話ではあるけれど、金銭欲と道連れの人ほどボケにくい?
傾向が少しはあるように思えてならない。



プールからの帰り道につらつら考えるに、
つい最近、私は人生最後?の身辺整理で、
モノ=ガラクタを大量に処分したばかりであるにも関わらず、
また、ゴミになるモノを買いたい欲望が湧きだしてきている。
この世に完全無欠なる人間も聖人君子も存在しない!
と、未だに物欲に振り回される自分を正当化している心根が情けないが、
人間、欲が無くなったらおしまい・・・
欲は生きている証であると、納得させている。

それにしても、金銭欲は人一倍持っているつもりだが、
お札と言えば、財布には札束にもならない千円札が数枚しか
無い場合はどうすればいいのよ・・・。(;一_一)
20715r
分離機に入れても溢る欲望はブラックバカラの香りにも似て
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 思ったこと・感じたこと ジャンル : 日記

tag : 金銭欲 長寿遺伝子 健康寿命 盗られ妄想

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: 訳も分からず死んでいくのも・・・
こんにちは。

> 引退したら即ボケます、思いっきりボケて我が世の春を謳歌したいと思います(笑)

ばく社長!「訳も分からず死んでいくのも・・・」って、
真性のボケではなくて、ボケた振り・・にしませんか?

私は婆さんの悪知恵で、
私にとって都合の良いことは素直に、
都合の悪いことはボケたふりで、
老いをやり過ごすつもりです。




> 若き日の溢るる愛と欲望はブラックバカラの花言葉に似て

素晴らしい短歌ですね♪
私・・・前々から無かった三十一文字への自信がますます無くなりました。(^_^.)

訳も分からず死んでいくのも・・・
こんにちは。

昔から金銭欲は無い、でも物欲は誰よりも強いかも、ちょいと矛盾してるんだけど。
結婚してから稼ぎは全て奥方に丸投げ、月々の小遣いも無し、ま、いる時は貰うのだから、これは詭弁になるかも、そしておいらの方が必ず先に逝くと確信しているので、跡の事もおまかせ、会社も息子におまかせ出来そうなので、引退したら即ボケます、思いっきりボケて我が世の春を謳歌したいと思います(笑)

残された者、皆、なかなかおいらの事を忘れる事が出来ません。
「あのくそ爺よくもあれだけ迷惑を掻けて逝ってくれたな」、と、煮えくり返る思いを糧に、皆長生きしてくれる事でしょう。


若き日の溢るる愛と欲望はブラックバカラの花言葉に似て

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ