*All archives* |  *Admin*

国連特別報告者(プライバシー担当)ジョセフ・ケナタッチ氏。「安倍晋三首相に送った書簡や日本政府からの回答を【国連の人権理事会】にすべて報告する」
DAg5hn-XYAEXBIx.jpg

ケナタッチ氏の書簡に対し、日本政府は同日中に抗議に出た。共謀罪法案は「国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結するための国内法整備」であると強弁し、「貴特別報告者が我が国の説明も聞かずに一方的に公開書簡を発出したことに、我が国として強く抗議する」と猛反発。

 さらに菅官房長官は22日の会見で、ケナタッチ氏の指摘は「不適切」であるとし、「特別報告者という立場は独立した個人の資格で人権状況の調査報告を行う立場であり、国連の立場を反映するものではない」と、ケナタッチ氏の存在そのものを否定するかのような反撃に出ている。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/379992



s_ice_screenshot_20170523-231931.jpg

私の書簡は、特に日本政府が、提案された諸施策を十分に検討することができるように十分な期間の公的議論(public consultation and debate)を経ることなく、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なものです。

 私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、唯の1つも向き合ったものではありません。

 私はその抗議を受けて、5月19日(金)の朝、次のような要望を提出しました。

「もし日本政府が、法案の公式英語訳を提供し、当該法案のどこに、あるいは既存の他の法律又は付随する措置のどの部分に、新しい法律が、私の書簡で示唆しているものと同等のプライバシー権の保護措置と救済を含んでいるかを示すことを望むのであれば、私は、私の書簡の内容について不正確であると証明された部分について、公開の場で喜んで撤回致します。」

 日本政府は、これまでの間、実質的な反論や訂正を含むものを何一つ送付して来ることが出来ませんでした。いずれかの事実について訂正を余儀なくされるまで、私は、安倍晋三内閣総理大臣に向けて書いた書簡における、すべての単語、ピリオド、コンマに至るまで維持し続けます。日本政府がこのような手段で行動し、これだけ拙速に深刻な欠陥のある法律を押し通すことを正当化することは絶対に出来ません。

 日本政府は、その抗議において、2020年の東京オリンピックに向けて国連越境組織犯罪防止条約を批准するためにこの法案が必要だという、政府が多用している主張を繰り返しました。

 しかし、このことは、プライバシーの権利に対する十分な保護措置のない法案を成立させようとすることを何ら正当化するものではありません。日本が国連条約を批准することを可能にし、同時に、日本がプライバシー権及び他の基本的人権の保護の分野でリーダーとなることを可能にする法案(それらの保護措置が欠如していることが明らかな法案でなく)を起草することは確実に可能でした。

 私は日本及び文化に対して深い愛着を持っています。更に、私は日本におけるプライバシー権の性質および歴史についてこれまで調査してきており、30年以上にわたるプライバシー権とデータ保護に関する法律の発展を追跡してきたものです。私は、日本が高い基準を確立し、この地域における他の国々及び国際社会全体にとって良い前例を示して頂けるものと期待しております。ですので、私が先の書簡を書かなければならなかったことは、私にとって大いなる悲しみであり、不本意なことでした。

 現在の段階においては、日本政府が私の書簡で触れたプライバシーの権利に着目した保護措置と救済の制度に注意を払い、法案の中に導入することを望むばかりです。私は書簡にて述べましたとおり、私は日本政府が私の支援の申出を受け入れて下さるのであれば、日本政府が更に思慮深い地位へと到達できるように喜んでお手伝いさせて頂きます。今こそ日本政府は、立ち止まって内省を深め、より良い方法で物事を為すことができることに気づくべき時なのです。私が書簡にてアウトラインをお示しした全ての保護措置を導入するために、必要な時間をかけて、世界基準の民主主義国家としての道に歩を進めるべき時です。日本がこの道へと進む時、私は全力を尽くして支援することと致しましょう。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/379992

Remember311919

#衆院本会議 #共謀罪国民も国連特別報告者の書簡も無視の安倍独裁政治。今聞いていた「藤野保史議員の反対討論」の中身が数多の国民の声だ。
05-23 15:49

#衆院本会議 #共謀罪国連特別報告者に盾突き、人権を無視するような国は、今後において、人権を優先する欧米諸国には、外交でもビジネスでも鼻先であしらわれ、まともに相手にされなくなるだろう。
05-23 16:00

#衆院本会議 共謀罪法案の記名採決中‥そして近未来 ↓ https://t.co/QWOUUVktzM
05-23 16:11

#衆院本会議共謀罪に賛成する有権者は、「安倍政権とその補完政党」は、本来は為政者の暴走を止める為に存在する「日本国憲法」を破壊し、人間が人間として生きる最後の砦である「人権」を拒否する政治屋の集合体だということにいい加減気付いて欲しい。(総数459 賛成338 反対121)
05-23 16:24

RT @hyodo_masatoshi: 共謀罪をなぜ急ぐのか。それは、総理の犯罪としての森友・加計学園事件を隠蔽するためです。このふたつの事件とも、証拠も証人もたくさんいる。ひとり勇気を奮い起こせば、日本は立憲主義を取り戻し、縁故主義の腐敗から救われます。それが恐いので、安倍…
05-23 17:02

学校法人「#加計学園」の獣医学部新設について、国家戦略特区での事業者の選定に関する内閣府の「原案」とされる文書が22日、明らかになった。原案では、他の学校法人も応募が可能な要件だったが、最終案では、実質的に『加計学園しか応募できな… https://t.co/dH1fSyE6BR
05-23 18:02

非人道的なクラスター爆弾の製造企業に対し世界の金融機関166社が過去4年で310億ドル(約3兆4千億円)を投融資したとする調査結果を23日、国際NGO「PAX(平和)」が発表。日本には4社あり、クラスター爆弾規制条約の締約国では一… https://t.co/fD9FmVeDTs
05-23 23:08

#報ステ 国連特別報告者(プライバシー担当)ジョセフ・ケナタッチ氏インタビュー。「安倍晋三首相に送った書簡や日本政府からの回答を【国連の人権理事会】にすべて報告する」 https://t.co/p4x1Tjm7W5
05-23 23:31


にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ