*All archives* |  *Admin*

「総理の意向」を巡り、前文科次官が証言。「文書示された」獣医学部新設については、加計学園を前提に検討が進んだとして、「行政がゆがめられた」
DAp1g8LWsAAzknI.jpg
DAp7RGoXkAA0Z22.jpg
Remember311919

#報ステ #加計学園 文部科学省が特別扱いか?新しいメールが見つかる。 https://t.co/QpSIfyeDeD
05-25 00:01

#加計学園「総理の意向」を巡り、前文科次官が証言。「文書示された」獣医学部新設については、加計学園を前提に検討が進んだとして、「行政がゆがめられた」(5/25 朝日1面トップ) https://t.co/Xsg9HcUEKn
05-25 16:00

#加計学園「総理のご意向」私だって気にする。前川前文科次官 https://t.co/NeYBZDVGO2
05-25 16:24

出会い系バー報道について。「次官在職中の昨秋、首相官邸幹部に呼ばれ、『こういう所に出入りしているらしいじゃないか』と注意を受けた。なぜ読売新聞に報じられたかわからないが、誤解を招きかねない行為だった」 https://t.co/wQSukWzD0s
05-25 16:45

RT @Kitsch_Matsuo: 芸能人の大麻所持などより、権力者の不正を報じる事の方が公益性が高いです。
05-25 17:01

RT @hyodo_masatoshi: 籠池、前川、ケナタッチと、官邸の姿勢には共通したものがあります。つまり、官邸に都合の悪い人物・意見を、貶め、聞かないということです。そして無視するばかりか、見せしめの弾圧を加えるのです。これで、顰蹙を買い、孤立していきます。無知な独裁者…
05-25 17:02

前川氏のインタビューについては、25日の「ニュース23」で詳しくお伝えします。https://t.co/ffAt7ltNop
05-25 17:06

RT @nikkan_gendai: 加計疑惑に新事実。安倍首相は過去に加計グループの監事を務め、報酬を得ていました。また、昭恵夫人のライフワークであるミャンマーの教育支援にも加計氏が絡んでおり、ズブズブの“金銭癒着”関係を疑われても仕方ありません。記事は本日の3面に掲載。日刊…
05-25 17:16

RT @FujinoFujinooo: 原子力特別委員会で質問。柏崎刈羽原発の敷地内に23本もある断層。地質学者らの研究会は「活断層ではないか」と指摘。東電は「活断層ではない」といい、規制委員会は東電の説明を鵜呑みにしている。しかし、米山知事は「合理的な説明ではない」と批判。こ…
05-25 17:26

地位に恋々としがみついているのは、安倍首相とア・ナ・タです。https://t.co/6Apvp2mLg1
05-25 22:54

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



国会を幼稚園運動場に変えている安倍の粗野で、不誠実な反応…https://t.co/bFiKtze3SE
05-25 23:04

RT @jomaruyan: 敗色濃厚の1945年1月、大日本言論報国会は天皇への建白書を首相に手渡した。その一項は「友人仲間による国政の私物化を厳禁すること」と述べていた(赤澤史朗『徳富蘇峰と大日本言論報国会』)。7カ月後、日本は亡びた。今また「友人仲間によ」って国政が私…
05-25 23:06

平成30年4月の開学は「総理のご意向」で、初めから加計ありきであった、と。 https://t.co/uOsPRybz1J
05-25 23:39

年代別の法案への賛否。18~29歳、30代、40代の各年代では、それぞれ4割前後が「賛成」と答え、「反対」を上回った。これが50代以上になると賛否は逆転し、70歳以上までの各年代で4割前後が法案に「反対」と答え、「賛成」を上回った。https://t.co/ZTyJJlYn51
05-25 23:53

にほんブログ村ブログランキング


関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ