*All archives* |  *Admin*

「加計ありき」の獣医学部新設は友だちの関係だけではなかった。自民党岡山県自治振興支部代表者:加計孝太郎。
213276-001.jpg

自民党岡山県自治振興支部収支報告書:代表者:加計孝太郎
http://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/213276.pdf

Remember311919

安倍政権支持率東京新聞「5%」産経新聞「86%」第4の権力と言われるマスコミ。権力の意向を忖度せず、立法・行政・司法の三権を監視する使命をしっかりと果たしていれば、このような結果になるという東京新聞の例。
06-20 15:44

RT @kemuchiman: 安倍に逆らったら証人喚問、国策捜査、これは恐怖政治、国家による人権蹂躙。籠池氏の正邪とは無関係に人権は守られなければならない。自分は善良な市民だから関係ない、無邪気にそう考えているのなら大きな間違え、全ての国民の人権が等しく守られなくて、どうして…
06-20 15:46

小池都知事が築地市場を豊洲市場に移し、築地を再開発して市場機能整備の方針。やっぱり、自公と同じで豊洲移転か…
06-20 16:17

何度も何度も何度も何度も聞いた、「丁寧に説明する努力を積み重ねる」しかしながら、一度も聞いたことがない、「丁寧な説明」そして、あったことをなかったことにして、強権で国会を強制終了。 https://t.co/8OiR3sNNoG
06-20 16:34

小池都知事が豊洲移転後の築地市場の跡地再開発で、商業施設整備の意向。 https://t.co/OBzQ4ut24w
06-20 16:40

朝日新聞夕刊 一面トップ。文書には学部新設について、「官邸は絶対やると言っている」などと記録され、首相が具体的な開学の時期に触れていたとも記されている。 https://t.co/vesE77zpea
06-20 16:48

RT @HON5437: 加計孝太郎さん、自民党岡山県自治振興支部の代表者だった。会計責任者も加計学園の理事を務めた人物。支部の事務所は加計学園系列校の住所と同じ。電話番号も加計学園系列校のものと同じ。#加計学園 は自民党の一部ですか?どこまでもズブズブ。 https://t.…
06-20 16:58

RT @mori_arch_econo: いったん豊洲施設に動いて、、、なんていうのは無理です。豊洲施設で市場利用するには大改造が必要で、そのための時間も費用も相当かかります。いったん豊洲に行けば、、というのは無知ゆえの詭弁です。その騙し情報がどこから出されたか、完全把握…
06-20 17:05

#アベチャンネル と化したNHKが加計学園問題での新文書をクローズアップ現代で特集を組むこと自体に不自然さを感じる。先ずは、今「嘘」でメディアを騒がしている「萩生田副官房長官」をトカゲのしっぽに仕立て、彼の首を切って、官邸及び内閣府は逃げ切ろうと策略している?今更、無理なのに‥
06-20 17:19

RT @hyodo_masatoshi: 小池百合子の記者会見終わる。趣旨は「築地にニコニコ、豊洲にウインク。あっちにも行かず、こっちにも残らず。どっちも汚染だが、あたしは綺麗。金は使ったが、石原が悪い。選挙前には敵を作らない人であたしはありたい。「都民ワーストの会」を忘れない…
06-20 17:21

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @kazu_w50: 昨夜NHKクロ現が暴露した萩生田関与の新文書を文科省が認め、朝日・毎日・京都夕刊が一面トップ。日経も小さいながら一面。読売・産経も最終面に書いた。初発がNHKというところに、まともな文科省職員の知恵が働いている。逃げるな!安倍・菅・山本・萩生田の各閣…
06-20 17:29

RT @yoksig: 籠池氏もハッキリ言いましたね。「恐らく本筋の立件になれば安倍総理夫妻を捜査対象にせざるを得ないと認識しております。大阪地検特捜部の奮起を促したい」👉大阪地検特捜部は弱い者いじめをするだけで真犯人を野放しにして事件の幕引きを図ってはなりません。#森友…
06-20 23:03

にほんブログ村ブログランキング

関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ