*All archives* |  *Admin*

自民・二階俊博幹事長:「都議選で私らを落とすなら落としてみろ。マスコミの人だけが選挙を左右するなんて思ったら大間違いだ」
otosunara.jpg
DDk4Xi3U0AAjoH3.jpg
cbcc5849.jpg

Remember311919

RT @koike_akira: 「誤解を招く発言」ではなく、違法な発言です。「撤回」しても、違法の既遂事実は消えません。「謝罪する」気持ちがひとかけらでもあるなら、辞任以外にその方法はありません。安倍首相が「職務を全うさせる」というなら、違法行為を追認することになります…
06-30 17:08

RT @Kitsch_Matsuo: 下村博文氏ヤミ献金疑惑についての釈明会見の「11者の分を加計学園側が取りまとめてついでがあったから持って来た」という説明を、信じて貰えると思われている国民は怒らないと。何がプライバシーか。その下村氏のパー券購入を人に知られたら困る人達ってど…
06-30 17:09

RT @aiko33151709: 佐川さん、あなたのような人物が治める国税庁。安倍夫妻の代理人であるあなたのような人物に、自分の血税を快く収めたいと思う国民は今後いるでしょうか。あなたが失った国民の信頼は想像以上に大きい。あなただったら、権力者の脱税を見逃すんじゃないかと国民…
06-30 17:09

下村博文・東京都連会長は元秘書で「都民ファーストの会」から都議選に出馬した平慶翔氏が内部文書を持ち出し、文春報道に繋がった名指しで指摘している。平氏は全面反論し、法的手段も辞さない構えとのこと。この二人の泥仕合を、都民ではない私は… https://t.co/DrQ3dBdMnu
06-30 17:31

先ほどラジオ(#1134golden #joqr)を聞いていて、金子勝氏が、映画「007は二度死ぬ」になぞらえて、稲田朋美は過去の言動において「5度死んだ」との皮肉に応えて、室井佑月さんが、「死んだのは六度だよ」とのツッコミに、その通り!とラジオに向かって拍手をしてしまった。👏
06-30 17:59

RT @jcptokyo: 【山下よしき副委員長が訴えます】日本共産党7/1(土)街頭演説◆ 17:30~ 南大沢駅前(八王子市)弁士)山越拓児・八王子市議、清水ひで子・都議候補、山下よしき・党副委員長応援)石沢智恵子・新日本婦人の会八王子支部事務局長https://…
06-30 23:05

RT @kimuratomo: 明晩の秋葉原、日の丸を手にしたネトサポたちが「安倍首相頑張れ!」と応援する画を繰返しTVが流すことを期待する。その「気持ち悪い画」は無党派層に、あの気持ち悪い幼稚園の記憶を呼び起させるだろう。彼らの応援こそが、投票前夜、安倍自民党への最強のネガテ…
06-30 23:07

菅野完・緊急寄稿「捨て身の“籠池砲”が示す安倍夫妻の罪」 〈週刊朝日〉https://t.co/wudKxJ71Dr
06-30 23:14

RT @akahigepapa: 【都民ファーストの会幹事長おときた駿氏、シルバーパス廃止を主張】https://t.co/PXXWekgOoT (みんなの介護ニュース)高齢者は、近所の散歩で十分だとでも?自らは一切現場の声を踏まえず「検証ないから廃止を」もないでしょう。…
06-30 23:18

「私らを落とすなら落としてみろ」このようにおっしゃってますので、都民の皆様方は、ご希望通りに自民党公認候補を全員落として差し上げて。https://t.co/s6m3LTfo6B
06-30 23:42

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



勇気をふるって内部告発した個人に拍手かっさいを送るよりも、日本では伝統的に「出る杭は打つ」のが典型的な対応であるということです。権力者が内部告発者を敵視していることが前川さんへの対応で浮き彫りになっています。https://t.co/AHDNFshcRA
06-30 23:56

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ