*All archives* |  *Admin*

こんなに記憶力の悪い人たちに国のかじ取りを任せて良いのか?
v7.jpg
Remember311919

キレそうになるのを懸命に堪え、神妙さを装っても、やはり中身は一緒。現に、安倍首相は、「加計孝太郎理事長から獣医学部新設について話を聞いたことはない」と、バレバレの嘘をついた。https://t.co/rnJw70IxAs
07-25 16:21

RT @yoox5135: 菅官房長官の全面サポートを受けた林文子市長は、横浜市内の小学校に日本会議系の白装束男たちを引き入れて「横浜の公教育の森友化」を目指している。林文子市長を評価するという人が7割近くいるという調査結果が出たけど、こんな教育で本当に評価できるの?#横浜…
07-25 16:30

安倍総理は「しっかり説明して、国民が『よく分かった』と言うくらいちゃんとやろう」と言ったそうですが、2日間に亘って、衆参の閉会中審査を見聞きしていて思ったことはといえば、ますます「加計ありき」であったという疑念が深まった。国会名物のアベの逆ギレを抑えたのも逆効果だったような気が。
07-25 16:58

こんなに記憶力の悪い人たちに、国のかじ取りを任せて良いのか? https://t.co/yIHn0Wah55
07-25 17:09

民進党の野田佳彦幹事長は25日、党本部で開かれた党の会合で、幹事長を辞任する意向を表明した。東京都議選の敗北を受け、党内から執行部刷新を求める声が相次いだことから自らの辞任が不可欠と判断した。蓮舫代表は後任の人選を急ぎ、他の主要ポストについても入れ替える方針。(朝日)
07-25 17:20

人権のない国へまっしぐら。https://t.co/px9i2arntn
07-25 17:36

今週、安倍首相は長年の友人を助けるために、彼の政治権力を利用したとの疑惑で、両院で厳しい追及に直面している。彼は加計問題について、自分は無実だと主張しているが、無関係だと言い張る持続的な主張は彼の政治的未来を脅かす可能性がある。https://t.co/dDtoz03v7g
07-25 17:56

加計孝太郎氏と昭恵氏の姿が見えなかった国会。#加計問題 のキーマン中のキーマンである「腹心の友」及び「総理夫人」は、身に覚えがあるので、自らの意思でノコノコと出て来る訳にもいかない。それに、政権側としては、綿密な謀略擦り合わせができるまでは、2人を表に出す訳にもいかないわねぇ。
07-25 23:01

警戒せよ。某国の特殊攻撃か。日本中枢の多くの人の記憶が消されている。首相は腹心の友との会話も忘れたか。     これは真夏の怪談。首相官邸を訪れた今治市の課長らに会った人がわからず。公邸に住むという幽霊のしわざか。(朝日新聞 素粒子)
07-25 23:06

RT @asuka_250: この状況でも日本は取り出すと言ってる、人が即死するレベルの場所なのに、それは日本の利権構造にあるのでしょう。不可能なのに血税を多量に使う、一部の関係者の利益になるから福島はカネになるのです。国民はそれでも無関心#Fukushimahttps:/…
07-25 23:24

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @hyodo_masatoshi: 加計孝太郎だけが特権的な地位を占め、証人喚問も参考人招致にも出ない。安倍晋三が、加計がボロを出すのを恐れて出さないからだ。しかし、記者会見すらせず、「記者クラブ」が加計宅に押しかけないのはなぜか。加計は、政治家ばかりでなく、メディアも接…
07-25 23:26

RT @akabishi2: 「地方議員として活躍されている日本会議の会員の皆さん」のリスト。8ページ中の3ページ目。 http://t.co/QLn5VtoZ6D
07-25 23:32

岡山大学の中性子医療研究センターの小野俊朗教授、花房直志准教授らの研究グループがラベンダーやパクチーに含まれる精油成分に放射線防護効果があることを解明。https://t.co/t6Wpk7KHuD
07-25 23:45

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ