*All archives* |  *Admin*

「降伏認めず放置され餓死…人間扱いされなかった」。戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死だった。「お国のため」と万歳で見送られた若者たちの多くはなぜ、戦闘でなく飢えによって命を失わなければならなかったのか。誰のために。何のために。
DHGP8J2V0AAMNip.jpg
Remember311919

RT @kimuratomo: この時期披露される「国のため、愛する人のため身を投げ出した若者の魂は美しい、敬うべきだ」と「我こそが若き戦死者の理解者」然とした思考。国の始めた戦争に、若者全てが自己犠牲を進んで望んだか否かなど一切構わず一括り。こういう勝手な個の尊厳の無視こそが…
08-13 00:00

RT @shiikazuo: 「危機打開のため米朝は無条件で直接対話を」―声明を発表、米朝はじめ関係国に伝達しました。米朝両国の恫喝の応酬はたいへんに危険です。軍事衝突は絶対に回避しなければなりません。米朝両国に対し危機打開のため無条件で直接対話を呼びかけます!https:/…
08-13 00:10

520人が亡くなった日航ジャンボ機墜落事故から今年で32年… https://t.co/GQvbxTMTgb
08-13 01:29

RT @Medicis1917: 北朝鮮に隣接する中ロ韓が慎重になるのは当たり前の話で、各国の思惑は兎も角として戦争回避という共通の目的を達成する為には必要な対応。度し難いのは、軍事的な威嚇行為を含む戦争行為が憲法によって禁止されている日本が、トランプとタッグを組んで急先鋒を演…
08-13 17:07

RT @democracymonst: 何でそこまで加計問題をやってるんですか?自分の地元の事件だからってこともあるけど、96億の補助金出すのに図面・見積チェックゼロとか、市長らの贈収賄が強く疑われるとか、実は似たようなことが皆さんの町でもきっと起こってることなんです。そろそろ…
08-13 17:08

RT @tsubaki131: もう少しで岡山さきて4年になる。帰省でぎねーごどにも慣れできた。同窓会の話だってスルーでぎる。だいぶ色んな人離れだし、音信不通にもなった。んでも、大事なものが明確化されだがら、いいんでねーがなど。少ないげんと大事なものや人を大事に生ぎでいぐ。
08-13 17:10

RT @48daisyukai: 高田健さんより連帯挨拶です https://t.co/pkzZbrAIo2
08-13 17:10

危惧するのは、首相が憲法改正という実績を示すためだけの「自爆改憲」に向かいかねないことだ。https://t.co/uRWRORiNXw
08-13 17:14

RT @KazuhiroSoda: 三浦瑠麗さんは「左右」両方をたしなめるようなことを必ず付け加えることで、「冷静で中立的」な印象を自分につけようとするのですが、これ、実はただの歴史改ざん主義です。要はネトウヨと変わりません。イデオローグではないことを装ってるイデオローグだから…
08-13 17:15

『IOCの理事会は、夏の開催以外は認めない』『夏以外の開催期日を申し込んだ都市は立候補すら認められなかった』『やむを得ず夏の開催を認めてオリンピックを招致した』と言っているんです。https://t.co/ymyA32TsKwラジオ書き起こし-2017年8月12日放送
08-13 17:27

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



安倍夫妻は地元でのんびりと、お墓参りに盆踊りに支援者宅へのまとめて弔問及び会食三昧との由。本当に北朝鮮のミサイルが脅威であり危機であれば、官邸に留まっているはず。日本のTVはトランプと金正恩の「口だけ戦争ごっこ」を朝から晩まで取り上げるので宣伝効果抜群と金正恩は喜んでいると思う。
08-13 17:39

降伏認めず放置され餓死…「人間扱いされなかった」戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死だったとみられている。「お国のため」と万歳で見送られた若者たちの多くはなぜ、戦闘でなく飢えに… https://t.co/qTZhdriQDR
08-13 17:54

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ