*All archives* |  *Admin*

メディアを使って北朝鮮からのミサイルの脅威を煽りまくり、政権には一切異を唱えない従順な人々を養成するための戦時中訓練もどきが全国的に拡大中らしい。
ミサイル避難訓練(朝日新聞)
北朝鮮からのミサイル避難訓練(朝日新聞)
ミサイル避難訓練(産経新聞)
北朝鮮からのミサイル避難訓練(産経新聞)

Remember311919

国民の“浄財”を元手に、いい気なものである。https://t.co/6qThERWV9V
08-27 00:05

RT @Medicis1917: 関東大震災からもうすぐ94年を数えるが、小池百合子の追悼文提出拒否に関連して、愛国心過剰な歴史修正主義者が震災当時のデマを真実だと吹聴し、朝鮮人虐殺を捏造だと言い張っているのは非常に見苦しい。当時の警視庁が撒いたビラがまだ役立つというのは正直言…
08-27 16:10

DIJ-5E-UQAQBHSC.jpg

RT @mas__yamazaki: 神奈川新聞は、戦争中の自社が報道という業務を通じて政府と軍の戦争遂行に同調し、結果として国民を破滅の道へ導いたことを反省する記事も載せている。新聞各社の社員が8月15日にまずやるべきは、自分たちの先輩が行った業務の批判的検証だが、神奈川新聞…
08-27 16:17

搾取され続けてもダマされ続けても怒らず、空気を読みながらひたすら流される国民。国のあるべき姿について自分で考え判断することを避け、お任せ民主主義に安住する国民。奴隷根性が染みついた国民は、権力者にとって誠に都合が良い存在です。 https://t.co/EMGRBuSjbi
08-27 16:42

RT @KazuhiroSoda: みなさん、Revisionismの訳語として「歴史修正主義」を使うのはいい加減にやめて、「歴史改竄(かいざん)主義」と呼びませんか。改竄を修正って言うの、明らかにおかしいでしょ。いいことないよ。
08-27 16:47

RT @sinsuke_nakata: 来年4月から国保の運営主体が市町村から都道府県に移る。共同通信の調査で、加入者が払う保険料が「上がる」と予想している市区町村が35%。「下がる」は3・5%「変わらない」13・5%。上がる理由は「一般会計からの繰り入れがしづらくなる」「国の…
08-27 17:09

メディアを使って北朝鮮の脅威を煽りまくり、政権には一切異を唱えない従順な人々を養成するための軍事訓練もどきが全国的に拡大中らしい。いっそのこと、公園や空き地に防空壕を掘って竹槍訓練でもしたらいいのに。私は参加しな… https://t.co/jIxlW9eVb6
08-27 17:22

RT @kou_1970: @Remember311919 こういう写真、見れば見るほど情けなくなる…。
08-27 17:33

神戸・橋本市議疑惑 印刷業者に“受注したと答えるように”https://t.co/reqEEHuLIz https://t.co/g7Sgt4wUej
08-27 17:44

RT @mas__yamazaki: 戦争になったら、というイメージとして、ミサイルが飛んでくる等の軍事面だけを考える人が多いかもしれないが、日中戦争の歴史が教えるのは、まず国民の頭上に降ってくるのは戦費調達の増税。続いて物資の軍需優先に伴う品不足、物価高騰、節約生活の強制、言…
08-27 23:04

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @Ibr_shiminrengo: 当選は叶わなかったけれど、候補が鶴田まこみさんで本当に良かったと思っています。野党共闘の候補としてキツイ選挙戦を戦ってくださって本当にありがとうございます。本格的な分析はこれからですが今回鶴田候補に触発され茨城県市民連合としてもさまざま…
08-27 23:15

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ