*All archives* |  *Admin*

合法的に夫を早死にさせる10か条
「今すぐにでも夫に死んで貰うのが一番嬉しいんだけど、
偉丈夫でそんなことなかなか叶いそうにもないのよ。
だから、せめて
もし私が夫より先に死んだ場合、私名義の遺産(不動産と預貯金)を夫にびた一文相続させないためには
どんな方法があるかしら?」


と・・・現在ご主人様との仲が険悪な家庭内別居歴10年の友人から相談を受けたのよ。


早く離婚届けを提出して籍を抜けば・・?
と言ったら、
今までに30回ほど離婚届けに署名捺印をしてご主人様に渡したが
ことごとく無視され、離婚に応じてくれる気配は皆無とのこと。



じゃ、離婚調停を起こしたら?
と言ったら、相手が調停に応じる気配も皆無だという。

そして、
離婚裁判を起こすエネルギーもないし・・と言う。




最後の手段で
配偶者にいく4分の1の遺留分を覚悟の上で公証役場で遺言書を作成したら?
としか言えなかったが・・・


後日、
「公証役場には行かなかったけど、
いつも私のことが心配で30過ぎても嫁に行かない独身の娘に
「全財産を相続させる」旨の遺言書を書いたわよ。」
との報告があったわ。




世の中は個々の価値観では計り知れない夫婦関係を続けている人たちが大勢いるものね・・。
シニア夫婦の中にも、二人で一人の如く、
いつも寄り添いながら笑顔の絶えない仲むつまじい夫婦がいるかと思えば、
私の友人のように、日々不平不満を募らせながら、
険悪な夫婦関係を維持している人たちもいるのよね。



「今すぐにでも夫に死んで貰いたい・・」
と思っている友人の希望に添うつもりは更々ないけれど、

「夫を早死にさせる10か条」があると知ったわ。

 1.とにかく太らせる
 2.酒は飲み放題、菓子は食べ放題とする
 3.何もさせずに座ったままにさせる
 4.食事は動物性脂肪を十分に
 5.出来るだけ塩分の多い食事に慣れさせる
 6.コーヒーは無制限とし、砂糖はたっぷりと
 7.タバコも出来るだけ多く吸わせる
 8.夜更かしをさせ、朝は早く起こす
 9.仕事以外のレジャーの旅行には行かせない
10.暇さえあれば文句を言っていびる
  
だそうよ。



面白そうだから、我が夫に当てはめてみたの。


1.とにかく太らせる
残念ながらいくら食べても太らない体質。

2.酒は飲み放題、菓子は食べ放題とする
酒は一滴も飲めない。お菓子は和菓子を少量。


3.何もさせずに座ったままにさせる
じっとしていられない性分で良く動き、
朝も早よからカンテラは下げてないけど、
洗濯機を回し、掃除をしている音や朝食の準備をしている音が
私が寝ている2Fの寝室にまで聞こえてくる。

5.出来るだけ塩分の多い食事に慣れさせる
薄味好みで、少しでも味が濃すぎると小言を言う。

6.コーヒーは無制限とし、砂糖はたっぷりと
コーヒーはブラックしか飲まない。

7.タバコも出来るだけ多く吸わせる
値上げになってからは半分以下に減らし、今年中に禁煙を目指している。

8.夜更かしをさせ、朝は早く起こす
大学入試勉強時からの典型的朝方人間で、
夜の8時~9時にはベッドに入り、朝の3時か4時には起きている。
(早朝に何をしているのかは知らないけれど、
早起きは三文の得、新聞配達のアルバイトでもせんかい!
といつも思うワタシ。)

9.仕事以外のレジャーの旅行には行かせない
年金生活者なので仕事はしていないが、趣味の家庭菜園に行き
楽しい遊びと称して毎日野良仕事に精をだしている。

10.暇さえあれば文句を言っていびる
私が何か一言でも文句を言えば、そのあとに延々とその事象についての講釈が始まり
逆に私がいびられる。

結局、我が夫には「夫を早死にさせる10か条」は適用できない言うことが解ったわ。
少し残念?だけど・・。


改めて、「夫を早死にさせる10か条」をじっくりと推敲してみたら、
私自身でやってることが3分の1以上はあったわ。

○コーヒーは無制限で砂糖とクリープはてんこ盛り。
○何もしないで座ったままが好き。
○典型的夜型人間で深夜映画を観て、睡眠薬代わりに本を読みながら寝る。
○朝は低血圧を理由になかなか起きない。

これじゃまるで、
「妻を早死にさせる10か条」を自分自身で実行していることになるわ・・。

なるほど・・悪玉コレステロールも減らないわけね。


今更手遅れだけど。人生ってそんなものかしらね・・・。
101211r
永遠に交差のできぬメビウスの環の淵歩く野垂れ死ぬまで
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : ひとりごと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: タイトルなし
なな様。こんばんは。(*^_^*)

> それだけマメなご主人なら死んでほしいとは思わないですよね。

今現在は表面上は穏やかな日々であり、
夫には死んでほしいとは思っておりませんが、
過去にはここに書けないほどひどい仕打ちを受けたことが
数知れずあります。
振り返れば、悔し涙で何回布団を濡らしたことか・・・

それでも夫婦でいる理由は、経済的な面と
歳を取ると二人で一人分のことしかできなくなるからです。

それだけマメなご主人なら死んでほしいとは思わないですよね。
うちは休みの日は昼過ぎまで寝て
子どもの習い事は金がかかるからダメだと言い
自分の趣味のためには20万以上のローンを組み
娘の積立てまで使い込む…
こんな人ならいらないですよ。

お金のこと、子どもへの態度は恋人の段階では見抜けませんでした。
Re: 勉強になりました。
定年の星様。はじめまして。

何を言いたいのか、何を書いているのか、
自分でも解らなくなってくる支離滅裂なブログですが
お越し頂きありがとうございます。



勉強になりました。
 初めての訪問とコメントです。
いろいろ勉強になりました。
有難うございます。何とか
この10か条に当てはまらない
生活をして夫婦で元気で長生きを
目指したいものです。
検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ