*All archives* |  *Admin*

森友文書改ざんはどういう政治的圧力が働いたかが解明すべき肝心な点です。一体誰のための改ざんだったのか。森友学園の(小学校の)名誉校長を務めていた安倍昭恵さんのためにやったんじゃないか。誰でもそう考えるじゃないですか。
Remember311919

財務省が森友文書の書き換えを認める方針だそうですが、公文書偽造の罪で担当官僚に責任を取らせて終わりにする問題では決してない。文書書き換えは安倍総理夫妻への官僚の忖度だけなのか?それとも官邸からの指示なのか?の深い闇を明確にしない限り、森友問題が終わりを告げることはないだろう。 https://t.co/6pUtiijQX9
03-11 00:33

RT @hyodo_masatoshi: 佐川や麻生の首を取っても安倍の国民いじめの悪政は続きます。安倍辞職、逮捕までつないで行くべきです、こんな悪政をやったらこうなるという見本にしなくては。橋下徹も見限ったようですし、あと一押しです。改ざんの計画も実行も、本丸は東京です。
03-11 00:47

“森友文書”の削除箇所が複数判明 政権に影響も https://t.co/4qIvR1iecQ
03-11 01:03

RT @sangituyama: ほんの昨日まで、安倍さんに忠誠を誓い、媚びへつらっていた学者や政治家、評論家がいまこれからどんどん離れていく。第一次安倍政権がコケたときもみな逃げた。ネトウヨ連中の薄情さを、安倍さんは再び身をもって知ることになる。 https://t.co
03-11 01:09

前川喜平・前文部科学事務次官「行政的に無理なことは、役人は自発的にやるはずがない。どうしても何らかの政治の力が働いているからこういうことが起こる。どういう政治の力がどう働いているかに、問題の本質はある」https://t.co/0vjkNvnecW
03-11 01:16

RT @YoukoSirakawa: 3.11東日本大震災から7年。あの日を私たちは決して忘れません。徳島駅前で市民団体や超党派の皆さんと集会を開きました。福島では未だ5万人の方が避難生活を余儀なくされ、102歳の方が原発事故を苦に自ら命を絶つ事件も…... https:/…
03-11 16:10

タイムズ紙は「安倍氏は蚊帳の外に置かれた」と指摘。https://t.co/SDmCUqMfrz
03-11 16:19

前川・前文科次官によると、「行政的に無理なことは、役人は自発的にやるはずがない」という。この論法から鑑みると、佐川・前国税庁長官に(暗黙の指示を含めて)書き換えを指示したのは官邸に自由に出入りできる誰かということになる。https://t.co/DPTmL6wsBA
03-11 16:45

RT @moriyukogiin: 森友問題に関する国会答弁がウソだということは、加計学園問題についての答弁もウソだったのですよね。記録が無い記憶が無い確認できない同じパターン首相官邸に2年前の訪問者記録が残っていないことなどあり得ない。
03-11 17:13

【写真特集】被災地の夜明け 追悼・決意・記憶https://t.co/CDWLXY42wh
03-11 17:50

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



どういう政治的圧力が働いたかが解明すべき肝心な点です。一体誰のための改ざんだったのか。森友学園の(小学校の)名誉校長を務めていた安倍昭恵さんのためにやったんじゃないか。誰でもそう考えるじゃないですか。https://t.co/BHQ8TFAP11
03-11 23:30

RT @hyodo_masatoshi: 佐川は、もっともやってはいけないことをやりつつありますね。それは権力のいいなりになって、泥をかぶる仕事です。こういう役回りは、そのとき、ワルにお礼をいわれるだけで、失うものは決定的に大きいのです。もう金はたっぷりとあるでしょうし、家族や…
03-11 23:33

RT @tanutinn: テレ朝サンステで森友文書。自殺した近財職員の親族は、去年8月に電話で話した時に異常を感じた。親族の話「ふだん弱音を吐かないのに弱音を漏らした。『心と体がおかしくなった。自分の常識が壊された。汚い仕事の人はみんな異動したが、自分だけ残された』と。彼のせ…
03-11 23:34

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : 伝えたいこと ジャンル : 日記

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ