*All archives* |  *Admin*

77歳女性が色仕掛けで79歳男性から4億円をだまし取る。(゚゚;)エエッ? マジ?


77歳女性に4億円返済命令 交際男性への「色仕掛け」認定


 静岡市の男性(79)が、交際していた女性(77)に139回にわたり現金を貸すなどして
約4億円の損害を被ったとして同額の損害賠償を求めた訴訟で、
静岡地裁が17日までに、女性に全額の支払いを命じたことが分かった。
言い渡しは16日。女性側の弁護士は「コメントできない」としている。

 足立哲裁判官は判決理由で「ホテルで一緒に風呂に入るなど色仕掛けで
男性に好意を持たせて金を借りたが、返済する能力も意思もなかった」と指摘。
男性の日記の記述などから、「男性とは2回しか会ったことがない」
という女性の主張を退け、金を借りるなどしていたことを認定した。

 判決によると、男性は2000年6月に自分が大家を務めていたマンションに
入居した女性と交際を開始。女性は07年12月までの間に「借金を返さないと、
貸主の男性と結婚しなければならない」「習い事で必要な道具の支払代金が必要」
などと言って、借金や、金の無心を繰り返していた。

 男性は相続した静岡市内の土地を売却し、
親戚から借金するなどして女性に手渡す現金を用意。
女性は現金を受け取ると、高級外車や別のマンションを一括払いで購入した。




今朝の新聞で一番印象に残ったのがこの記事だった。(^^ゞ
なにしろ、静岡地裁が認定した「色仕掛け」なのだから、
余程の演技力と色技を持った婆さんに違いない・・。

77歳の女性といえば、
お色気からは完全に卒業して孫を可愛がる白髪のお婆さん。
の印象しかないが、罪は罪として償って貰うとして、
とてつもなく凄い婆さんが存在するものだ。
と別の意味で感心するとともに興味を持った。


70代女性は色気とは無縁、という既存の常識はもう時代遅れの考え方?
77歳で色仕掛けって、いったいどんなテクニックを使ったの?
被害者の男性は79歳だが、77歳お婆の色仕掛けには理性で抵抗できないものなのか?

好奇心をくすぐる疑問は尽きないが、
この女性は年齢的には完全に婆さんではあるが、
想像するにアンチエイジングの努力などしなくても
脳も体も若く、生のエネルギーと
性的エネルギーがあり余っている女性なのだろう。

日本は世界に例を見ない超高齢化社会を突き進んでいる。
今後も、お色気たっぷりの高齢者女性が、
妻がいても、「内の婆さんに色気など全く感じない・・」
と嘆く寂しい既婚高齢者男性や、もっと寂しい日々を送っている?
妻と死別、もしくは離婚をした独居高齢者男性をターゲットに
色仕掛けで迫って来る可能性も多いにある。

騙されたことに最後まで気付かない高齢者男性は
老いらくの恋で幸せな余生かもしれないが、
騙されたことを知ってしまったら、
一瞬にして生き地獄に堕とされてしまうので、
死ぬまで下半身の欲望支配から逃れられない高齢者男性は
老いらくの恋の罠にはくれぐれもお気を付けあそばせ。

生きているうちに使い切れないほど
お金が有り余っている人はこの限りではないので、
騙されていると気づいていても、あの世にお金は持っていけないので、
もう二度と訪れない老いらくの恋を十分にお楽しみくださいますように・・。

とにかく、大金持ちではない高齢者男性が
お色気ムンムンの婆さんと知り合い、
お金を要求、または借金の申し込みをされた場合においては、
このような、お色気ムンムン婆さんから見れば、
ただの美味しい獲物でしかないので、
振り込め詐欺と同様の性質(たち)悪い
金銭目的の詐欺師婆さんと普段から警戒するしかない。

それでも、幾つになっても恋は盲目・・
老いらくの恋は若き日の恋に比べて、生の残り時間が短いだけに
もっともっと盲目になり得る。
それに加齢により脳も老化しているので、怪しんでは見ても、
なかなか、騙されている!と気づかないものなのよね。


それにしても、男性に4億円も貢がせる
裁判所が認定した色仕掛けの内容(テクニック)
が気になってしかたがない。(ーー;)

60代の私としては、別にジャガーやベンツ、
BMWを運転したいとは思わないけれど、
「色仕掛けによるの犯罪」だけは別に考えても、
その気になって、姿勢を正してメイクもすれば、
私もまだまだ外見だけはイケるかも。(`´)
と変な勇気と自信を貰ったような気がする。(^_^;)

決して、色仕掛けによる金品詐欺という犯罪を
奨励しているわけではないことを断わっておくが、
77歳になってもなお、
女の武器を使っての色仕掛けで4億円だまし取るという
演技派女優も顔負けの、この77歳女性の女のパワーを全開する方法と
経歴と御尊顔を是非とも見て聞いてみたいものだ。

善人で生き善人のまま死ぬるとはなんと侘しき生かと思ふ
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



tag : 振り込め詐欺 超高齢化社会 裁判所 色仕掛け 老いらくの恋

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ