*All archives* |  *Admin*

原発事故前は著書で原発は安全だと言っていた脱洗脳学者苫米地英人が原発事故に出した本が「原発洗脳・・日本人が信じ込まされてきた原発とエネルギーの“常識”を脱洗脳の第一人者・ドクター苫米地が覆す」だって。この人の本はトンデモ本に認定せざるを得ません。
毎朝、起きるとすぐにラジオを付ける。TVは目を奪われるので家事が進まない。
なので、日中のほとんどを耳を傾けるだけで生の情報が流れて来る
ラジオを聴きながら過ごしている。


平日朝の文化放送で、武田鉄矢氏が気になる本、
為になる本の要約を紹介する15分弱の
今朝の三枚おろし」というコーナーがある。
録音ではあるが、話術に長けている武田鉄矢氏の話は飽きさせず面白い。
ゆえに、平日朝はいつも楽しみに聞いていたのだが、先週と今週だけはチョット・・・
の気分になった。

というのは、以前にこのブログで書いた
『「あなたは常識に洗脳されている」と書いた苫米地英人自身も原発安全神話に洗脳されていた?』
(2012.07/04更新)

苫米地英人氏の新刊である「イヤな気持ちを消す技術」の紹介しているからだ。

普段の「今朝の三枚おろし」では一冊の本の紹介は通常は月~金で終わる。
だが今回の本は武田鉄矢氏が余程気に入ったのか・・2週に渡って紹介するそうな。

原発事故から1年11か月後に同氏による「原発洗脳」(2013年01月)
という本が発売されたが、未だに苫米地氏は原発推進派であることが
判明しているので、私は読む気にもならないが、
「BOOK」データベースとアマゾンレビューと昨年の衆院選で
北海道第4区に立候補したときの北海道反原発連合からの
原発に関するアンケートの答えから判断すると、
著者自身がまだまだ原発安全神話の洗脳から解けていないことが見え隠れしている。



「原発洗脳」内容紹介
日本国民は騙されている! 日本の原発は、アメリカの核燃料置き場だった!
アメリカを頂点とする原発利権の正体と日本国民への洗脳の手口とは! ?
日本人が信じ込まされてきた原発とエネルギーの“常識"を、
脱洗脳の第一人者・ドクター苫米地が覆す!
「日本の原子力技術は世界一」「ほとんどの原発は止まっている」
「原発を稼働させないと電力会社は赤字になる」 それらは全部“大ウソ"です!
内容(「BOOK」データベースより)
日本の原発は、実はアメリカの核燃料置き場だった。
アメリカを頂点とする原発利権の正体と国民洗脳の手口とは!?
日本人が信じ込まされてきた原発とエネルギーの“常識”を脱洗脳の第一人者・ドクター苫米地が覆す。




以前、苫米地英人氏の著作「あなたは常識に洗脳されている」(2010年9月5日第1刷発行)
を読んでからは、この人の言うことと書くことを全く信じられなくなった。
その最大理由はといえば、
前回も引用した、「あなたは常識に洗脳されている」の下記の部分である。


東京スカイツリーを建設するよりも、
原子力発電所を建設するほうが、よほど安全です。
原子力発電所を建設しようとすると、多くの人は反対すると思います。
しかし、原子力発電所のリスクは、強力な電磁波よりもはるかに低いと私は考えます。
日本の原子力発電所の稼働ノウハウは、非常に優秀なので事故になることはない。
日本の軽水炉は、軽水がバッファーになっています。
中性子の減速能力と吸収力が強いので、決して放射線が漏れだすことはないのです。
だから、都会に原子力発電所を作っても、本質的には何の問題もありません。
多くの人が反対するから作れないだけで、技術的にも安全面でも問題はないのです。
ちなみに、この「原子力発電所=危険」という常識も、洗脳の結果と言えるでしょう。

もちろん、廃棄物の処理も問題は、また別の問題です。
ただ、テロは危険です。原子力発電所を爆撃するようなテロが起これば、多くの被害者がでます。
しかし、それも確率は低いと私は思っています。
原子力発電所は、非常にセキュリティの厳しいところです。
そのような場所にわざわざ潜入してテロ行為をするよりも、
もっと効果的にテロを起こせる場所があるからです。
テロの目的は、無差別殺人で恐怖を生み出すこと。
ならば、原子力発電所を爆破させるよりも、東京駅や新宿駅や地下鉄の駅の中で、
サリンをばらまいたりするほうが効果的なのです。P49~51


とはっきりと書いている。
ブログやHPなどに書いた都合の悪いことならすぐに削除できるが、
私がブックオフで買ったこの本は後世まで残る。

それに、苫米地氏に言われるまでもなく、原発推進のフィクサーとして、
核保有国であり原発大国でもあるアメリカがバックに存在していることなど
認知症にでもなっていない限りは大人なら誰でも厳然たる事実として認識している。

そもそも、脳機能学という学問分野があることすら調べても出てこないし、
天才脳機能学者だなんて、自分のことを悪びれもせずに天才・・
などと言うことも不信感を募らせる。


苫米地氏が天才かどうかなどには興味はないが、私の目から見れば、
彼は現実の社会情勢を読みとる術に長けているだけで、人心を惑わす「洗脳」
という語彙を使って、売れそうな本を出したり、
高額なDVDを売ったり、また、高額な料金(数十万円)で自己啓発セミナーを開いている
怪しげな商売人としか見えない。

本当に「イヤな気持ちを消す技術」を読んでイヤな気持ちを消すことができるのなら、
わざわざYou Tubeで本の宣伝などしなくても口コミで広がって、
日本人が全員ハッピーになるはずなのだが、それは永遠に有り得ない。


それにしても、自己啓発や健康or不老に関して、
現役医師や学者センセイや研究者と称すするエライ方々が、
常識と非常識の入り乱れた大量の本を出版されているが、
私のような無知で無学な一般庶民はいったい何を読み、
また何を信じたら良いんだか判らなくなってくる。(?_?)

また、それにもまして、人の気持ちは常に揺れ動き、
考え方も千差万別であることを判ってはいても、学者なら、また博士なら、
コロッと主張を変えるのはどうかと思う。

今週から来週に渡って、「今朝の三枚おろし」で紹介している、
「イヤな気持ちを消す技術」についても、他人から伝授してもらう技術などではなく、
自分の経験から自身の心で決めるしか方法はないと思う。

昨今は雨後の筍のごとくに自己啓発本が発刊されているが、
結局継続できないからこそ、すぐにブックオフに売られるのだろう。
思うに、自己啓発本や健康や不老に関する本、また小説に関しても、
長年に渡り、万人に読み継がれてきた古典にこそ、
的を得ていることや真実が書かれているような気がする。


おまけとして、苫米地氏はサブリミナル(閾下知覚)効果による
聞くだけで願いが叶う「奇跡の着うた」の販売もしているそうな。


・彼女がほしい人
・痩せたい人
・お肌が気になる人
・巨乳になりたい人
・集中できない人
・物覚えが悪い人
・自分に自信がない人
・相手をソノ気にさせたい人
・一目ぼれさせたい人
・目覚めが悪い人
・体力の衰えを感じる人
・やる気がでなくてテンションが下がり気味の人
・便秘を解消したい人
・眠れない人
・女性らしくなってモテたい人
・ジェントルマンになってモテたい人
・食べても太りたくない人
・汗を抑えたい人
・禁煙したい人
・眠気を覚ましたい人
・失恋から立ち直りたい人
・英語をマスターしたい人
・面接やひと前で上がらずに堂々と話したい人
・視力をよくしたい人

等々の着うたをここで、
1楽曲あたり 250円(税込 アプリは無料)で販売しているらしいので、
宜しければお試しくだされませ。

『歳のせいか最近物覚えが悪くなった。』
『死ぬ前に、また寝たきりになる前に近所の未亡人を一目ぼれさせて、もう一花咲かせたい』
とお考えのシニアの皆様、チャンスでございますですよ。
超天才脳機能学者&脱洗脳学者であらせられるエラ~イ博士様が
たったの250円で願いが叶う!とおっしゃっておりますですから・・。
tomabeti
何センチ足せば良いのか何センチ引けば良いのか我が物差しは
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 今日のつぶやき。 ジャンル : 日記

tag : 文化放送 今朝の三枚おろし 武田鉄矢 苫米地英人 北海道反原発連合 自己啓発 サブリミナル

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ