*All archives* |  *Admin*

池泰典氏 7年の求刑。「これは首相に逆らったら、最後の最後まで地獄を見るということの、国民に対する良いモデルになるんだろうと」
Remember311919

RT @Temporary_Escap: ほとんどの方がご存知ないので再投稿します。安倍政権のジャーナリスト・新聞・TV…マスコミに圧力を掛けている事実…参議院予算委員会で質疑応答されました。国会議員は確証がなければ質問はしません。確たる証拠があるので追求したん…
10-31 17:17

RT @wanpakuten: 「任命責任を痛感」河井大臣の辞任受け総理安倍首相「河井大臣を法務大臣に任命したのは私です。こうした結果となりその責任を痛感しています。国民のみなさまに深く心からおわびしたい」ーーー「セキニンヲツウカン。」コイツはロボット🤖か⁉️…
10-31 17:18

RT @batayanF3: あのですねぇ、そこが安部政権のスゴいトコなんですよ。短期間でこれだけ閣僚スキャンダルがあっても支持率下がらないし、選挙でも無敵。強くて決して負けない悪魔が大好きな愚民と糞メディアのおかげなんだけどさ https://t.co/x5gVjRohfL
10-31 17:18

RT @t2PrW6hArJWQR5S: ラグビー世界大会であれほど盛り上がったんだから、東京五輪はもっと凄いだろうな。マスコミは朝から晩までオリンピック一色でさ、国民がそれに熱中して気を取られている内に、保険医療の解体や改憲の手続きが進められるんだよ。日本は支配層の思惑通りに…
10-31 17:19

RT @K1hWvfJxtZRuHKo: 今俺の横にいるアルバイトだけど凄く良い奴だ彼は頭が良く、とある大学院を卒業したというその経歴の通り一回教えたことは大概覚えるただ彼は優しすぎるだから某IT企業で働いていたけど鬱になって辞めただから今アルバイトをして…
10-31 17:24

RT @hym1343myh: 人の心が分かる国なら、本当はオリンピックなどに使うより、一思いに中止して国を挙げて被災者救援・被災地復興に取り組むべきだな、と思う。o(¨^¨;)o https://t.co/lpDS6F4vDw
10-31 17:24

RT @morinokonoha1: 昨日の9条かながわ大集会での金子勝氏と小林節氏の訴えは凄かった。彼らが命がけで主張しし続けるのがよく分かる。情報を知り得る立場にいて、日本がどれだけ切実に危うい状況にあるかを骨身に染みて感じるからこそのこと。550人の入場者全員にカジノ問…
10-31 17:25

RT @ichida_t: 10日間に二人も閣僚が辞任するという異常事態。任命責任は自分にあるというのなら首相出席の予算委員会を開いて、真相究明と責任を明らかに。自民国対委員長は「遺憾だ」というが「遺憾」とは「思い通りにいかず残念」「心残りだ」という意味であってお詫びとか謝罪…
10-31 17:38

RT @043yo: 鉄工所で働くタイ人、ベトナム人の技能実習生達と話したら辛くなった。「毎日残業しても社員の給料の半分」「もう友人が2人逃げたよ」「帰ったらまた働くけど二度と日本には来ない」「やめたい」「帰りたい」「シャワーも無い遊びも無い」happyな話が1つも聞こえてこな…
10-31 17:38

RT @chiemikami: 上映するなと言う圧力に屈したしんゆり映画祭が「上映しろと言う圧力には屈しない」と発言。仮にも一度上映を決めた作品に対してそれはない。どんな作品であれ正当な選考手続きを経てラインナップを決めた時点で覚悟しなければそんな映画祭誰も信用しない。しかし東…
10-31 17:40

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @Holms6: 自主規制という名の忖度が一番いけない。極右に忖度しているわけだが、最終的には極右の筆頭安倍に忖度している。安倍が首相でなかったなら、このような上映中止はあり得ない。安倍が陰に陽に表現に圧力を加えてきた結果であり、一歩退くと安倍はどこまででもつけ込んでくる…
10-31 17:40

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ