*All archives* |  *Admin*

あな恐ろしや・・街頭演説で「総理、質問です。原発廃炉に賛成?反対?」と書いた自作のプラカードを持っているだけの市民を「犯罪者」扱い?
一週間前、「福島のことを第一に考えているのです!」的な
嘘が見え見えのパフォーマンスで、
参院選公示日である7月4日に安倍総理が
福島駅前で第一声をあげたとニュースでやっていた。
そのときの街頭演説会で、
「総理、質問です。原発廃炉に賛成?反対?」
と書いた自作のプラカードを持って参加した、
40歳女性が、自民党・亀岡偉民衆議院議員秘書・尾形と名乗る男性と、
3名の警察官と思われる男性によって没収されたらしい。

私には40歳女性は演説を妨害する意図も見えず、
自作プラカードも凶器には見えない。
自民党は聴衆はただ黙って演説に耳を傾け、拍手喝采をして当然と
思っているだけなのだろうか?
加えて、プラカードが見えていても、
「原発廃炉に反対」という真実を答えられないため、
秘書が事前に動いたのだろうと推測しているが、
政権側に付かない者や異を唱える者は排斥するという行為は
民主主義にあるまじき恥ずべき行動としか私には映ってこない。

為政者側の傲慢極まりない奢りに、既に憲法改正が為されてしまった
かのような見えない恐怖を感じてしまうのは私だけだろうか・・。



12日、東京電力は3、4号機近くの井戸水から、
ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質を
1リットルあたり1400ベクレル検出したと発表した。

このように、未だ収束の兆しも見えず、
汚染水処理も、使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物
処理方法も確立していないにも関わらず、
原発メーカーの為のトップセールスマンとして、
海外に原発を売り歩く安倍首相・・。

なんという究極の二枚下を持っているのか?いや三枚舌か?
これぞ真の政治屋稼業だと、別な意味で感心してしまう。(笑)

ネトウヨを味方につけての得意満面顔の
安倍総理本人には興味などはないが、
私が何よりも疑問なのは、
誰が自民党を支持してるんだか知らないが、
安倍総理が高支持率をいいことに「停止中の原発の再稼動に尽力する」
と堂々と明言しているのに、
そんな党の候補者に投票する有権者が福島県には
未だに大勢いるということだ。

まさか、自由民主党 福島県支部連合会のポスターの意図することを
有権者が信じているとは思えないが・・・
aabb

自由民主党 福島県支部連合会のポスター


原発事故で故郷を追われ、将来の展望も見い出せず、
大声も出せない狭い仮設に住まわざるを得ない人々と
家と田畑は失わなかったものの、福島県というだけで、
内陸部であっても未だに風評被害に苦しめられている人々がいる。


先日、福島県の内陸部で農業をしている親戚からの電話では、
原発事故から2年以上も経つのに、副業の民宿には原発事故以来、
福島県というだけの理由で一人の予約も入らないことや、
コメやその他の農作物にも未だに風評被害が続いているという話であった。

そのような状況下でも件の親戚は原発再稼働を推進し、
TPP交渉参加に意欲を燃やしている総理が率いる
自民党の候補者に投票するのだという。

「自民党さ投票してれば間違いねぇだ。」の根強い慣習によって・・

福島第一原発事故後の高放射性物質のせいで、
未だに原因究明も出来ない状況にあることと、
いったい誰のせいで、故郷を追われて原発難民となって、
狭い仮設に押し込めらている人がいるのか。
また、いったい誰のせいで風評被害に苦しめられているのか?
を親戚の人にはもう少し考えて欲しいと願うのだが、
「総理、質問です。原発廃炉に賛成?反対?」
と書いた自作のプラカードを持っているだけの市民を
警察官が一時的であれ拘束し、
「犯罪者」のように扱う国では無理なのだろうか?

この社会は様々な考え方の個人と集団で構成されている。
ゆえに、決して、個人や集団の支持政党の選択を非難するつもりは毛頭ないが、
現在進行形である原発問題だけは別だ。

あのような未曾有の大事故を起こしておきながら、
国策として原発を推進してきた自民党も東電の幹部も、
未だ嘗て、誰一人として責任を取っていないなどということが許されるはずはない。

それでも、2011.3.11以降は、
政治に対する意識が一変した人も少なからずいるはず・・
だと私は信じたい。
130714r
狭庭辺で雨に濡れてる捩花のねじれ具合のゆかしかりけり
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

tag : TPP交渉参加 ストロンチウム90 高レベル放射性廃棄物 ネトウヨ 風評被害 原発問題

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ