*All archives* |  *Admin*

憲法9条改正後に国防軍の兵役を拒否すると軍事法廷の軍法会議で「死刑」「懲役三百年」にすると石破氏。
遠くから選挙カーが「最後のお願いです!」と叫んでいるのが聴こえて来る。

参院選まであと一日。
各メディアは連日、自民党の圧勝を伝えているが、
私も間違いなく自民党は圧勝すると予測している。

自民党の候補者に投票する予定の人々には前祝いとして、
心からお祝いを申し上げたい。
これで、ねじれも解消し、
さぞかし安定した政治が行われることでございましょう。
その中身はどうあれ。



さて、安部総理は、今までは演説などでは改憲に触れないようにしてきたが、
15日の長崎国際テレビでテレビインタビューにおいて、
支持率の高さに有頂天or自信過剰になっているのか?
「9条を改正し、自衛隊の存在と役割を明記していく」
と改憲の意図を明言した。と新聞記事で読んだ。
あろうことか、原爆投下された長崎という場所で・・。


追い打ちをかけるかのように、東京新聞(7/16)の特報記事に
石破茂幹事長の驚愕に値する記事が載っている。

自民党は同党の改憲草案で、憲法九条を変更して自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。
それに伴い、国防軍に「審判所」という現行憲法では禁じられている
軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。
防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は四月に出演したテレビ番組で、
審判所設置に強い意気込みを見せた。
「死刑」「懲役三百年」など不穏な単語も飛び出した石破氏の発言とは-。
 (小倉貞俊)


9条原爆投下長崎『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、
いや行くと死ぬかも知れないし、
行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。
だから国防軍になったらそれに従えと。
それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。
無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。
そんな目に逢うなら出動しようかと。
人を信じないのか、と言われるけど、
やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」


130716tokyo
今の自衛隊員が「私はそのような命令にはとてもではないが従えないのであります」
などと言おうものなら、現在では一般法しか適応できないため、
目一杯でも最高刑は懲役7年らしいが、
自衛隊が国防軍になり、同じことを言ったら
軍法会議(軍事法廷)で「死刑」「懲役三百年」にする腹積もりらしい。

石破氏は現時点では太平洋戦争時のような徴兵制には反対しているというが、
自衛隊から国防軍に名前が変わったときに、、
より過激なイメージである国防軍(戦死が前提)に
自ら進んで殺されるために志願する日本人男性がいるとは思えない。
初めは志願兵制であっても必ずや徴兵制に移行するだろう。

私の甥も自衛隊に入隊したが、
目的は税金で国家資格を取ることだと言っていた。
そして、5つの国家資格を得てさっさと辞めた。


明日の参院選でねじれが解消されれば、選挙運動中は封印していた、
安部総理の悲願である憲法9条改正へ向けての動きを加速させるだろう。

「夫や息子や孫息子を無駄死にさせたくないから
国防軍に入れない!絶対戦争には行かせない!」
と泣いても叫んでも一切聞き入れられない時代になる。
自民党の「日本を取り戻す」とは、
紛れもなくこのことを言っているのだと私は思っている。


私が選挙権を得て早や4?年が経つ。
地方議会選挙を含め、一度も棄権したことはないが、
自民党が一度たりとも国民目線に立ったという記憶はない。



近い将来、憲法9条が改正されたあかつきには、
アホノミクスで少なからず恩恵を受けられました方々と
安部総理の熱狂的応援団であらせられるネトウヨの皆様方には、
国防軍の命令指揮系統の最も高い位置におられる
安倍晋三様や石破茂様ら自民党のおエライ方々のために、
最も死ぬ確率の高い最前線に自ら進んで従軍し、
もの足りなければ、自ら突撃して、
天皇陛下万歳!安部閣下万歳!とお叫び遊ばされて、
本懐をお遂げなされ、高潔な靖国の英霊として奉って
頂けますようお祈り致しておりますです。(*^^)v

ですが、高潔な靖国の英霊となられます前に
以下のような過酷な状況を経験しなければならないことを
申し添えておきます。
太平洋戦争で南方戦線から奇跡的生還を果たした
陸軍一等兵だった伯父がくどいほど申しておりました。

汚泥にまみれ、虫に刺され、水も食べ物もない中で
咽喉の乾きと空腹に耐えかねて生のネズミの血をすすり、
そのネズミ食べなければ飢えて死んでしまうので生のままでかぶりついた。
壕の中では暑くても身動きができず、上官の命令があるまで
微動だにしてはならない。
上官の命令がないままじっとしている内に
敵の手榴弾の奇襲を受けて、首から上が吹っ飛んだ仲間もいたそうだが、
どうすることもできずに、そのままにして置くしかなかったそうだ。
また手足が吹き飛ばされてしまった仲間は自力では動けないため
お荷物となるので、そこが墓場となったそうな。
それから、近代戦においても、
情報統制によって一般国民用の国内の無線基地局は閉鎖されるので、
スマホでもネットは出来ませんことよ。
その前に、まさか国防軍でスマホ所持の許可が下りるとは思えないけど・・。

そのときになって、「やっぱりまだ死にたくない!」
と敵前逃亡したり、国防軍に入りたくないなんて言っても無駄よ。
「死刑」と「懲役三百年」でもいいという選択は
必ずや自分に還ってくるんだから・・。





なぜか・・・ここで急に、
チャップリンの映画『独裁者』を思いだした。
安部総理の顔がヒトラーに、
石破幹事長の顔が側近として登場するヘリング元帥の顔に見えてきた。

A級戦犯でありながらも、自らCIAの反共政策への協力を申し出て死刑を免れ、
暗黒街に強い影響力を持ち、国内からの戦争責任の追及も免れ、
強圧的な政治姿勢で民衆と対決した安部総理の祖父である昭和の妖怪の岸信介様に
顔の筋肉の垂れ具合も政治姿勢もますます似て来た安部総理様と
軍事オタクの度が過ぎる石破幹事長様におかれましては、
できますれば、冗談は顔だけにして頂きたいものでわ。


未だ収束の兆しも見えない福島第一原発を思うとき、
私個人としては他国に原発を売り歩く総理大臣よりも、
「憲法9条」を世界遺産として喧伝して回る人が総理大臣であって欲しい。

尚、投票における他人様の選択にどうこう言うつもりは毛頭ございません。
ことをお断りしつつ、世の中とは様々な価値観を持つ人々で
構成されていることを認めて頂きたいと思います。

ここに書いたことは、あくまでも私個人の独断と偏見と
見識不足と浅はかさに由縁する稚拙極まりない思いでありますゆえ、
自民党支持の皆々様方には、
「バカでアホな婆さんもいるもんだ・・ほんとうにボケてんじゃないかい?」
と笑って許して頂いて、明日の参院選には棄権は絶対にしないで
是非とも投票所に足を運んで欲しいと思っております。


無党派層の私は選挙区も比例区も町会で配布された選挙公報を読んで、
消去法でもって人物と党はもう決めたので、
明日は必ず徒歩5分の投票所に足を運ぼうと思っています。
↓のような社会にはしないであろうと思われる人に、
私の清き0.53票を託すために・・

聖戦と言われて耐えたが神風は吹かんじゃったと祖母は泣きおり
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

tag : 原爆投下 長崎 神風 思想信条の自由 近代戦 情報統制 チャップリン 独裁者 ヒトラー ヘリング元帥

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ