*All archives* |  *Admin*

安倍首相「汚染水、7年後の2020年には全く問題はない」・・東京五輪招致よりも福島第一原発の汚染水漏れの早期解決が先じゃないの。

首相は出発前、東京電力福島第一原発事故の汚染水漏れについて、
首相官邸で記者団に「国が前面に出て抜本的な措置を講じる。
7年後の2020年には全く問題ないと説明してきたい」と述べ、
五輪招致への決意を語った。




んんっ?この御愁傷様、じゃなくて、御首相様はナニを言っているのかな?(?_?)
アベノミクス、アベノミクスで、
頭の中がますますアホノミクスになってしまったのかな?(・・?

どうも最近ボケてきて良く理解できないわ。(>_<)(笑)


五輪開催による公共事業で経済成長ができる!
と踏んでいるのだろうが、
未だに福島第一原発の汚染水漏れの解決をするための
道筋さえ見つけられないでいる状況において、
もし、本気だとしたら、相当にイカれている。
また冗談だとしても、笑えないブラックジョークである。


以下、福島民友新聞 9月3日(火)17時18分配信から引用

福島第1原発・廃炉阻む“高放射線” 工程見通し立たず
福島第1原発は、30年とも40年ともいわれる廃炉への長い道のりを歩み始めたばかりだ。
水素爆発などでがれきに覆われた1~4号機は、外見こそ処理が進みつつあるように見える。
しかし、1~3号機の原子炉格納容器の内部では、
炉心溶融(メルトダウン)で溶け落ちた核燃料と金属類のくずが熱を発しており、
真水による冷却が続く。溶け落ちた核燃料の実態を高放射線量の中で把握し、
取り出すまでの長期の工程は、いまだ手探りで見通しが立たない。
世界の英知を集めて方策を練る新組織・国際廃炉研究開発機構
(理事長・山名元(はじむ)京大原子炉実験所教授)はようやく8月に発足したばかりだ。



昨日の地震(発生時刻 2013年9月4日 9時19分ごろ)で、
我が地域は震度4でかなり揺れた。

揺れが治まった後にふと頭に浮かんだのは、
福島第一原発の汚染水を入れているタンクが軒並み倒れていないか?
もしかして汚染水が大量に漏れだしたのではないか?
ということだった。
増え続ける強度の弱い汚染水タンク。まさに、トイレなきマンション
いったいいつまで終わりのない汚染水とのいたちごっこをいつまで続ける気なのだろう。
もしかして、日本中が汚染水タンクで埋め尽くされるまで?
なんとノー天気なアホノミクスなのかしら!?


↓アルジャジーラ(10月25日)より
hukuichi

2020年までに福島第1原発の放射性物質の汚染水問題が収束しているとは思えないし、
放射能汚染水漏れ問題が現在進行形である日本での五輪開催は無謀というものだ。

地震多発国のこの国で再びの原発事故の可能性も皆無とは言えない。
IOC委員に高額な袖の下を包み、
また他にも、遊興飲食の供応等賄賂を積み、
五輪招致請負人に多額のギャラを払い、
難色を示していた宮内庁を説得して、
高円宮妃久子さまに東日本大震災復興支援への
感謝の言葉を述べていただくという大義名分を
むりやりにでっち上げて、政治利用しようとしているが、
万が一IOC委員への高額な袖の下が功を奏して、
2020年の五輪開催国に選ばれたとしても、
その経済効果の恩恵に与れるのは極々一部の経済界の人でしかない。


それにしても・・誰が自民党に投票したのかは知らないけれど、
「汚染水、7年後の2020年には全く問題はない」
の具体的な根拠の説明も無しに、
こんな口から出まかせを言う人をよく選ぶわねぇ。(;一_一)


2020年は今から7年後。
そのときには、原発事故そのものも、
汚染水漏れのニュースにもマヒしてしまっているか、また諦めてしまって、
原発事故も「なかった」ことになっているかもしれない。

東京も私が住む南関東の某市も十分に汚染されている・・のは自明の理。
高濃度の放射性物質を含んだ汚染水がダダ漏れしている福島第一原発から
東京まで約250キロ・・。
金の力で五輪誘致競争に勝ったと仮定して、
海外のアスリートたちが来るのかしらねぇ?


未曾有(みぞうゆう・・笑)の原発事故を起こし、
今もなお収束の兆しも見えない中、
休止中の他の原発の再稼働を急ぎ、
関電の大飯原発活断層はなかったことにし、
放射性廃棄物は日本で引き取る条件付きで、
首相自身が原発のトップセールスに駆けずり回る。

 
そんな国が五輪誘致? (・・?



私は何が何でも東京五輪誘致に反対と言うのではない。
もし、福島第一原発事故の放射性物質の封じ込めに成功し、
福島第一原発近辺の方々が安心して故郷に戻れて、
福島沖での漁も再開できてていたのだとしたら、
東京五輪誘致にも開催にも反対はしない。
もう少し時期を見ようよ・・ということよ。

五輪誘致などという話は、
福島第一原発事故は安全と言えるまでに収束しました。」
と具体的な数字を挙げ、事故現場の状況の画像配信をして、
世界に胸を張って言える日が訪れてから始めるものだ。


ネット上ではまだまだ原発事故に関することに
数多の人が発言や発信をしているが、
私のリアル友人や知り合いには、原発事故に触れる人は一人もいない・・。
福島のことは完全に忘却の彼方に追いやり、
いっときの五輪誘致騒動に浮かれている人さえいる。
友人も知り合いも爺と婆ばかりなので、
死ぬ前にもう一度見ておきたいと言う心理も判らないではないが、
1964年に一度見ているんだからさぁ・・。





日本の今の現状は五輪誘致にうつつを抜かしている時間と金を、
緊急に汚染水漏れの対策に使い、
また、原発難民の方々を早く不安定な環境から、
抜け出だせるようにして差し上げることのほうが、
五輪誘致に税金を使うよりも
優先されるべきことではないのだろうか・・。
フクシマが忘れ去られる前に。

今は、福島第一原発事故の収束のために、
最大限の努力をしなければならない時期だということを、
何も考えていない、世界に恥を晒し続ける愚かな国になってしまった、
の感が否めない。

神話など何処にも存在しないのに信じたがゆえに無間地獄へ
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

tag : 五輪誘致 五輪招致請負人 福島第一原発事故 汚染水 大飯原発 活断層 原発難民 トイレなきマンション

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: まったく同感です
ひな様。いつもお心優しいコメントをありがとうございます。(^^)v

2020年の東京五輪開催が決定してしまいましたね。
子どもたちの喜ぶ顔を見ていると、残念ながら・・とは言えませんが、
東京五輪開催まで7年の猶予があります。
それまでにはなんとか、メルトダウンしてしまった原子炉の中までは無理でしょうが、
福島第一原発の汚染水漏れを日本中の英知を結集させて
早期に真の収束に向けて努力して欲しい!と願っています。

コメントをありがとうございました。(^_-)-☆

まったく同感です
ナス代様、新聞も読まず、テレビのニュースさえ遠ざけている私ですが、全く同じ感想を抱いておりました。その昔?新聞で、ベトナム戦争の最中、最前線にいる兵士が、アポロ月面着陸に沸くニュースを耳にした時の記憶の記事を思いだしました。命がけの戦争を終結させる事より、月 未来へ向かう事に国民だけでなく世界中が歓喜していた、それも作り上げ上げられたお話し?に躍らされていたようですし。私のような非力な者に何か出来るでしょうか?パソコンもつかえず、記事に拍手を送る という事も良くわかりませんでしたが、ナス代様のように市井の者にもわかり易い目線で問いて下さるブログを応援させて頂く事が、精一杯です。
検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ