*All archives* |  *Admin*

血液検査によるヘリコバクター・ピロリ菌検査結果。私の胃にピロリ菌は住み着いているの?いないの?
昨日、先月受けたメタボ検診の検査結果が郵送されてきた。

オプションでがん検診も受けたのだが、
心身的苦痛を伴うがん健診は受けない事にしているので、
受けたのは大腸がん、肺がん、胃がん
血液検査によるヘリコバクター・ピロリ菌のみだが、
(50代以上の人の約8割人がピロリ菌に感染していると言われている)
それらの検査結果も同封されていた。



血液検査によるヘリコバクター・ピロリ菌検査結果報告書に
は、検査項目として、
ペプシノゲンⅠペプシノゲンⅡ
ペプシノゲンⅠ/ペプシノゲンⅡ比』は(-)、
ヘリコバクター・ピロリ抗体も(-)で、
『あなたの分類結果』として、
『A群 健康的な胃粘膜です。』と印字されてはいるが、
検診医療機関の説明案内書には、
血液検査に因るヘリコバクター・ピロリ菌の有無の検査だと
思わせるように書いてあって、
ヘリコバクター・ピロリ菌の抗体の有無の検査であるなどとは
一行も書いてない。
なんか、ごまかされたようですっきりしない。

ネットで調べても釈然とせず、
私の胃にヘリコバクター・ピロリ菌が住み着いているのか?
いないのかが良くわからない。



ちなみに一緒にヘリコバクター・ピロリ菌検査を受けた
我が夫の胃疾患リスク判定は『B群 少し弱った胃粘膜です。
潰瘍等に注意し、内視鏡検査を受けましょう。』
と印字されていたが、内視鏡検査に行く気はさらさらない。
というか、一晩寝たら検査結果のことなどはすっかり忘れ、
年賀状の余白には「すこぶる元気にしています♪」などと書いていた。

また、大腸がん検診では過去5年に渡って、
『便ヘモグロビン検査が陽性です。大腸の精密検査を受けてください。』
との検査結果が郵送されて来ているが、一度も精密検査など受けたこともない。

実際、夫はすこぶる元気なので、精密検査など受ける必要はないだろう。
もし、検査結果に恐れおののいて内視鏡検査など受けたが最後、
たいした病気でもないのに本物の病気にされてしまうかもしれない。



私は今年はなんとか、それなりにですが、
つつがなく過ごすことができました。
今ある人の命というものは、
数多の見知らぬ人々の自己犠牲の上に成り立っているとか・・。
それらの見知らぬ方々に感謝しつつ、
皆様。良いお年をお迎えくださいませ。
忘却は最高にして最大の幸せなりや第九聴きつつ
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : シニア・エッセイ ジャンル : 日記

tag : メタボ検診 ヘリコバクター・ピロリ菌 ペプシノゲンⅠ ペプシノゲンⅡ ヘリコバクター・ピロリ抗体

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ