*All archives* |  *Admin*

長生きしたけりゃ、人の言うことには耳を貸さずに自分の直感に従いなさい。大往生したけりゃ、誰からも好かれる可愛い年寄りなどもってのほか、家族や医者の言うことなど素直に聞かずに、湧き出てくる自分の思いを貫き通しなさい。
長生きしたけりゃ」でググってみたら、

上位から、
長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」
長生きしたけりゃ肉は食べるな」
長生きしたけりゃ腸は冷やすな」
長生きしたけりゃデブがいい」
長生きしたけりゃ肉食だ」
と表示された。

昨今、「長生きしたけりゃ・・云々」系の本がブームになっている。
現在、60代前半の私の場合でいえば、本に書いてあるように、
「長生きするために、ああしたら、こうしたら、」本当に長生きできた!\(^o^)/
と証明できるのは、今から約30年以上の年月が必要になる。
そして、長生きを証明できるはずの約30年後には、
本の著者も私もこの世からは多分消えている可能性が高い。

さらには、長生きには免疫力遺伝子
その他諸々の個体における身体的条件が関与しているので、
たかだか「長生きしたけりゃ・・云々」だけを実践したところで、
誰しもが長生きするとは限らない。
それでも、何もしないよりは、少しはマシだとは思うけれど、
一冊1000円かそこらの健康本を何冊も読んで内容を実践して、
長生きできるに越したことはないが、
現時点では実際的に経年に依る証明がされていないことが、
私にはどうしても納得できない。


最近、我が老夫(団塊世代)が本を読んでもいないのに、
新聞広告だけを見て、「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」
に凝っていて、毎日、お風呂上がりに自分のふくらはぎをモミモミしている。
ついでに、私のふくらはぎもモミモミしてくれるという。
余程、老妻を愛しているのか?それとも私を長生きさせて、
在宅介護をして欲しいのか?は定かではないが、
ありがたい申し出なので、うつ伏せになって、
つまらないテレビを見ながら、ふくらはぎをモミモミしてもらってはいるが、
歳を取ってはいてもまだ男の夫としては、
老妻のふくらはぎ以外にも、モミモミしたい箇所も他にあるような様相を見せる。(笑)
私はもう既に中性化していて、男女間のスキンシップからは完全に卒業したので、
(※性同一障害の人を除いて、男は息絶えるまで男であるが、
女はある一定の年齢(お婆さん)になると中性化してくる)
あれから4?年・・今では腐れ縁だけで繋がっている老夫婦なので、
モミモミの部位はふくらはぎ以外はご遠慮申し上げている。(笑)



さて、今日もまた、長~いタイトルでありますところの、
長生きしたけりゃ、
人の言うことには耳を貸さずに自分の直感に従いなさい。
大往生したけりゃ、誰からも好かれる可愛い年寄りなどもってのほか、
家族や医者の言うことなど素直に聞かずに、
湧き出てくる自分の思いを貫き通しなさい。」

については、医学的な見解については無知なので省きますが、
知り合いの後期高齢者の方々の人間ウオッチングをしていると、
認知症の気配もなく、生活も自立している、元気いっぱいの
それらの方々の共通項としては、

・誰が見ても可愛い年寄りではない。
・素直でない。
・少々ひねくれている。
・自分の意見を押し通す。
・人の話を聞かない。
・自分の直感で物事を判断している。
・誰の指図も受けない。
・文句が多い。
・家族よりお猫様やお犬様の方が大事。
・人から好かれようなどとはまったく考えていない。
・人の気持ちを忖度しない。
・自分はか弱い年寄りで、社会的弱者なのだと吹聴して歩く。
・他人からどう思われるか?などの気持ちはまったく持ち合わせていない。
・もうすぐ此の世から消えるのに宗教心の欠片もない。
・失敗や言動を笑われても、注意されても、意に介さない。


という、ある意味、究極の自由人、ある意味、悟りを開いた人、
ある意味、世界は自分中心に回っていると思っていそうな方々が多いように思います。
ということは、彼らは、良い人に思われたいという仮面を被っていないため、
病気の大敵であるストレスが溜まらず、結果として長寿に繋がるのでは?
と、独断ではありますが、そのように考えてしまいます。

また、配偶者や子どもや孫に過剰な期待をしてはいけません。
期待し過ぎて、要望を満足させてもらえなかったり、
冷たくあしらわれたと感じると、大きなストレスになり、
病気の引き鉄にも成りかねません。
人間、生まれるときも独り、死ぬときも独りなのですから・・。



老いたら、社会や家族の迷惑にならない程度に
ストレスの元凶である善良な人の仮面を外し、
他人からどう思われるか?などは気にしないで、
自分の心の思うがままに生きてみませんか。
きっと、長生きすること請け合いです。(笑)

私自身のことを言いますと、ブログという仮想空間においては、
為政者に対してだけは、かなりのイケズ婆さんを自負しておりますが、
リアル生活においては、そのときの都合によって、
仮面を外したり付けたりと、忙しくしています。(笑)
つまり、まだまだ長寿への道は、途上ということになりますが、
いつの日にか、私にとってのストレスの元凶である老夫を看取り、
あこがれの「おひとりさま」になれたあかつきには、(笑)
誰にも遠慮する必要がないわけですから、即、善人仮面を外し、
自由意思で孤立死するまでは、
堂々とイケズなへそ曲がり婆さんになりたいと思っています。
きっと長生き間違いなしでしょう。

可愛げはないが、どこか憎めない愛すべき年寄りとして、
自由気ままに生き抜き、悔いもなくご長寿を全うする。

いつも、良い人と思われたいがために、常に周囲の人の顔色を伺いながら、
ストレスで平均寿命まで生きられない。

いったいどちらが幸せな老後なのでしょう・・。
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : シニア・エッセイ ジャンル : 日記

tag : 長生きしたけりゃ 免疫力 遺伝子 中性化 ストレス おひとりさま 孤立死

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: お久しぶりです
ヘルブラウ様。お久しぶりです~♪

> ストレスの元凶は旦那というのはまさにその通りです。

なんだか、同類を見つけたようで少しだけ安心しました。(^_^)
もう、我が夫のモミモミブームは去りましたので、
心静かに過ごせそうです。
お久しぶりです
ストレスの元凶は旦那というのはまさにその通りです。

その系のブームになってる本もストレスになるので読みません、というか最近本は眼を大事にするために遠ざけております、でもネットサーフィンは中毒気味なんですよ〜、笑

ナス代さんの記事を読んで早速ふくらはぎをモミモミしたりで、こちらは旦那でなければ他のところのモミモミもよかったり、とかなんとか想うんです。。。


検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ