*All archives* |  *Admin*

イスラエルとパレスチナ。いったいどちらがテロリスト国家なのでしょう。イスラエル国民にとって、「アンネの日記」や「ホロコースト」は既に過去の遺物になってしまった?
テロには屈しない」はずの米国は、
もはやテロ国家の様相を示しているイスラエルの自衛権行使を支持し、
イスラエル軍はパレスチナの一般市民を次々と殺害しています。
これは宗教戦争などではなくて、紛れもなく政治戦争であり、
私にはジェノサイドそのものにしか見えません。
更には、日本政府は建前では、イスラエルに対して、
「過剰な力の行使を控える」ように求めていますが、
その裏側では、新鋭戦闘機F35の部品をイスラエルに輸出しようとしています。
つまり、この残虐行為に日本政府も加担することになります。

これは宗教戦争などではなくて、紛れもなく政治戦争であり、
私にはジェノサイドそのものにしか見えません。

今、世界では不穏な動きが見て取れます。
それに共鳴するかのように、
日本では集団的自衛権の行使容認が閣議決定されました。

また、駐日アラブ各国大使が日本政府にイスラエルに対して、
ガザでの虐殺を止めるよう働きかけの要請をしましたが、
日本の大手メディア(新聞とテレビ)はそのことは一言も報道していません。
私はたまたまツイッターでフォローしている方のツイートで知りました。



私は、新聞やテレビでは伝えない、
この惨すぎる画像を敢えてここに載せます。
もっと惨い画像もありますが、これでも一応は選びました。

世の中綺麗事だけで成立しているわけではありません。
死は誰にでも訪れるものですが、
ガザの幼子たちの死は防ぐことができた死であり、
あまりにも不条理過ぎます。
gaza5
夕食のメニューを考える前に、ほんの一瞬だけでも、
世界に目を向けてみませんか?
現在進行形でガザの子どもたちに起こっている現実は、
近未来のあなたの大切で可愛い子や孫の姿かもしれないのです・・。



幼稚園児でも分かるイスラエルという国はこちらのサイトをクリック。

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

tag : テロには屈しない テロ国家 イスラエル パレスチナ ガザ 集団的自衛権 新鋭戦闘機F35 駐日アラブ各国大使 宗教戦争 政治戦争

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ