*All archives* |  *Admin*

いい加減、目覚めなさい。日本という国は特権階級の人たちが、楽しく幸せに暮らせるように、あなたたち凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで、成り立っているんです。そして、高齢者になってガンにでも罹ったら、抗がん剤をバンバン投与されて、医療マフィアの金儲けの道具になるだけなのです。
目に入ったとたん、思わずリツイートしてしまったツィートがありました。
まるで今の日本という国を如実に象徴するつぶやきだと思ったからです。


テレビドラマ「女王の教室」の教師のセリフの対象人物を我が身に置き換えて、
小学生から高齢者にしてみました。
(セリフはこちらのサイト様を参考にさせていただきました)



いい加減、目覚めなさい。
日本という国は、特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が、安い給料で働き、
高い税金を払ってきたことで、成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、
あなたたちのような特権階級ではない高齢者に何を望んでいるか知ってる?
今のままずーっとおろかでいてくれればいいの。
今更、世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、
溢れる宣伝文句に踊らされて、無駄な抵抗とも知らずに
アンチエイジングに大枚を叩いて、
効きもしないサプリメントをたくさん飲んで、
NHKテレビの相撲中継でも、ぼーっと見て何も考えないことです。
相撲中継の無い時期でも、やはりテレビしかありません。
日がな一日、テレビを恋人にして、
ボォーッと何も考えずに座っていればいいのです。
また、日本人の死因1位のガンですが、
高齢になれば罹患率も上がります。
そのときは医者の言うことをおとなしく聞いて、
抗がん剤をバンバン投与してもらって、医療マフィアを儲けさせて、
早々に抗がん剤の副作用で死んでゆくのが、
生産性もなく、税の金食い虫でもある高齢者の取るべき道であり、
国のためであり、世のためでもあるのです。
と、、、国と官僚と特権階級は考えているのです。
それから、知っていますか?
ガン専門医がガンになっても、
大多数の医師が自身には絶対に抗がん剤を使わないという噂も。
そして、もし、戦争が始まったら、皇国の民の為すべきこととして、
子どもや孫を差し出して、真っ先に危険な所に行って戦ってもらえばいいの。」

「この国では100人のうち6人しか幸せになれないの。
ということは?あなた方の中で老後を何不自由なく幸せに暮らせるのは、
一人か二人だけなんです。
残りの94%は、毎日毎日不平不満を言いながら老後を暮らし、
惨めに死んでいくしかないんです。
もしあなたたちが、その6%に入りたいと思っても、もう無理です。
今から努力をしても無駄なのです。
なぜならば、既に若さを失い、気持ちだけは若いつもりでいても、
現実には体力も気力も無くなっているのです。
それに、最大の難関は時間です。
もう生の残り時間がないのです。」

「あなたたちは、遥か昔の子ども時代から、
有名私立小学校に通える富裕層の生徒たちから 
ずっと遅れをとっているんです。
その差はあなたが死ぬまで埋まりませんし縮まりません。
子どもや孫があなたに優しい素振りを見せるのは
あなたが今、なんとか食べていけるだけのお金を持っているから
寄ってくるだけなのです。
あなたが無一文になったり、認知症にでもなったりしたら、
寄りつくことさえしない子が多いでしょう。
揚句のはてに徘徊で行方不明にでもなったら、
捜したりしないでしょうね。
イメージできる?富裕層の彼らはこうしている間にも、
あなたたちが経験したことのないような裕福な生活をし、
決して手に出来ないような、特権やサービスを受けているんです。
鯨肉や鰻も好きなだけ食べることができて、
病気になれば、順番を待たずに、
一流の大学病院の診察を受けることが出来るし、
保険診療外の高額医療を迷わずに受けられるのです。
ディズニーランドだって、特別の出入り口から入って、
人気のアトラクションだって並ばずに、乗ることが出来るんです。
あなたはいつも大病院で何時間待ちますか?
また、ディズニーランドで何時間並びましたか?
今の日本とは、また世の中とはそういうものなのです。
ですが、特権階級になれなかったからと言って嘆いてばかりでは、
残り少ない生の時間が哀しいだけの人生になってしまいます。
貴重な時間を無駄にしないためには、
先ずはこの世の真実を見つめ、理解し、現実に目覚め、
そして、あなたが声を上げ続ければおのずから道は開けるはずです。



にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: No title
あゆ様。はじめまして。

ドラマの中の阿久津先生は極悪非道なイメージではなく、
その逆のこの社会の真実しか言わない、教えない、
そして、自身にも他人(生徒)にも厳しい、
頑徹な教師像のキャラクター設定として、
描かれていたのではないでしょうか?

> でも、どうしたらいいのか、正直分かりません。

自分の頭で考え続ければ自ずから答えは出て来ると思います。

> 天下って退職金を何度も受け取る、生まれながらにして「勝ち組な」人たち。
> 子どもの貧困をどう考えているのか聞いてみたいです。

親戚に天下りした人がいますが、
彼の言動、行動に接していると、
彼らは彼らの我欲のみに生きているとしか言いようがありません。
そして、名も無き国民の貧富の差などは眼中にありません。
もし、訊く機会があったと仮定して、訊いてみても、
「非常に由々しき問題であり、なんとかしたいですね」
と口先だけの甘言で答えることでしょう。

あゆ様は私の孫と言ってもいいようなお若い方だと推察しておりますが、
鋭い洞察力をお持ちのようです。
これからの人生、世の中を真摯に見つめ、
ご自分に正直に生きていって欲しいと願っています。

このような泡沫ブログの世迷言記事に対して
真摯なコメントありがとうございました。(_ _)
No title
初めまして。
「女王の教室」面白くて観ていました。
当時は極悪非常な阿久津先生をちょっと理解できない部分があったのですが、
今になって…なるほど、的を得ている、間違ったことは何一つ言っていない、と思えます。

お金のある家に生まれて何不自由なく暮らせる子供もいれば
先日もNHKでやっていた「子供の貧困」の現実。
主食のご飯さえお腹いっぱい食べられない。涙が出ました。
でも、どうしたらいいのか、正直分かりません。
と同時に、特権ばかりを主張して高給取りな厚顔無恥な人間たちに怒りを覚えます。
天下って退職金を何度も受け取る、生まれながらにして「勝ち組な」人たち。
子どもの貧困をどう考えているのか聞いてみたいです。
検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ