*All archives* |  *Admin*

自公及び目先の利権のために離散集合を繰り返す責任野党の政治家はある意味サイコパシーでなければ勤まらない?息を吐くように嘘をつき、超俺様主義を地でいく永田町のサイコパシー軍団の王者はやはり安倍首相でしょ。
一昨日のテレビ番組「ホンマでっか」。
サイコパシーについての緊急企画とかで、
興味をそそられて観てみたら、サイコパシーの特徴と症例を長々と説明していた。
なぜに急に企画変更をしたのか?なぜサイコパシーなのか?の想像は付きましたが、
そのことは別にして、政治家にサイコパシーを当て嵌めてみたら、
永田町というのはサイコパシーの人々が集うところで、
その頂点にいるのは、やはり安倍首相である。
という結論に達しました。(笑)


サイコパシーの最も顕著な特徴として、

①欲望が強く自分の損得で行動

②超俺様主義

③不安を感じず罪悪感も一切感じない

④何の不安を感じないから引き際が分からない

⑤自分の損得に対してのみ異様な集中力を発揮する

⑥美辞麗句で群衆を惹きつける術に長けている

⑦嘘を嘘と思っていないので息を吐くように嘘を付く

⑧自己の脳内の妄想の中で生きている

⑨極端な冷酷さ

⑩結果至上主義

などがあります。

サイコパシーは幼少期から症状は現れるらしいので、
親が早めに気づき、治療を施せば、
サイコパシーそのものが消えることはないが、
症状の出る傾向は低くなるらしい。
ところが、安倍晋三おぼっちゃまクンのご家庭では、
そのサイコパシー症状を政治家の資質あり!
と勘違いしていたのだろうと思われます。
そして、腹痛で政権を投げ出したり、恥ずかしげもなく再び出戻ってきたりと
サイコパシーそのもの特徴通りの言動と行動をしています。

また、サイコパシーでない人には理解しがたい、
言いたい放題(イチエフのアンダーコントロール発言)や、
やりたい放題(集団的自衛権の閣議決定やTPP反対のはずが
平気でTPP交渉に参加している)
等があります。



それでも、そんなサイコパシー首相を実行力があるトップリーダーだ!
などと思ってしまう思考停止した人間がこの国の有権者には約半数もいます。

強烈なサイコパシー人間である、あのアドルフ・ヒトラーを思い出して欲しい。
彼が何をしたかを・・。


加えて、安倍首相が自身のフェイスブックでは「いいね!」や
賛同コメントは残しているが、
批判コメントは手当たり次第にブロックしているらしいです。
これで一国の首相が務まるとは、また、こんな人を当選させる
日本人の民度を疑うしかありません。


本来の政治家の最重要優先課題は、
自国民の中で、常に他者と国家による援助の手を必要とする社会的弱者
(心身障害児者、無年金高齢者、生活保護を受けなくては生活できない病気の人)
たちに、尊厳を重んじた生活を提供する努力を続けることであるはずです。

高齢者を例に取ると、今は元気でも、
明日には脳出血で倒れて重い後遺症が残ったり、
重症の場合は24時間の介護と監視を必要とする状態に置かれます。
サイコパシー首相の統率の元、
国は社会保障費の財源難から在宅介護に舵を切りました。
体が不自由になったとき、在宅で誰に介護をしてもらうつもりですか?

今は若い人でも、交通事故で明日は身体障害者になる可能性もあります。
私は過去、送迎ヘルパーとして、
心身障害児者のリハビリ施設でそういう人たちを大勢見て、
また言葉を交わすようになった人たちと会話もしていますが、
交通事故で頭を打った人は多かれ少なかれ、
必ず高次脳機能障害が現れています。


今一度、現実を、そしてサイコパシー首相が、名も無き国民に
どんな仕打ちをしているのかを、思考停止を心地よく思っている人々
(特に公明党支持者である創価学会員)は、
功徳という脅し文句から少し距離を置き、
今一度自分の頭で何度も考え、自分たちや、
社会的弱者の置かれている現状をもう一度見つめ直して欲しいものです。

ですが、サイコパシー首相は、やれ景気回復だ!やれアベノリスクだ!と、
下々の民にはトリクルダウンなどまったく縁がなく、
現実感のない政策ばかりを推し進めています。
tpp2
サイコパシー首相は、息を吐くように嘘を付き、
国民が貧困で餓死しても、罪悪感など全く感じないのです。
現首相をサイコパシーと決め付けても、決めつけなくても、
私には現首相に対しては、
戦後最悪最低の疫病神首相と言うしか言葉が見当たりません。

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : シニア・エッセイ ジャンル : 日記

tag : サイコパシー アベノリスク トリクルダウン

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ