*All archives* |  *Admin*

ツイッターアカウントの乗っ取られに注意!対処方はむやみに連携アプリ認証をしないことです。もし認証してしまったら、すぐに「設定⇒アプリ連携⇒許可を取り消す」を実行しましょう。それでもダメなら、アカウントを削除するしかないようです。
2010年から始めたこのブログ。
思い起こせば、同時期にツイッターにも登録し、
記事タイトルをツイッターに表示すべく連携設定をしていたのでした。
今まで問題も起きずに、このままネットに飽きてしまうか、
病気にでもなって、パソコンの前に座れなくる状態になるまで
ダラダラと続けるのだろうな・・
程度に考えていました。

ところが一昨日、プールから帰ってきて、
パソコンを起動してツイッターにログインし、
他人様のつぶやきを眺めていて、
或る方のツィートに目が止まって画像を見ようとしたら、
連携アプリ認証の画面が出ました。
まさか悪意のある連携アプリ認証サイトに飛ぶとは思わず、
安易にクリックしてしまい、その画像(イスラム国関係)を見ていたら、
パソコンの画面右下に、フォロワー様から、
ダイレクトメールが届いたことが表示されました。

「おーい!変な画像ばかりがリツィートされてるよ~!
もしかして乗っ取られたんじゃないか~い?
すぐに対処しなよ~!」とのご親切なメールが3通も届きました。
そこで、えええっ?アカウント乗っ取られ?そんなことがあるの?
あら大変!!と、ツイッター画面をみたら、あらやだっ!私のツイッター名で
エログロ画像が大量にリツィート中!(>_<)

すぐに、「設定⇒アプリ連携⇒許可を取り消す」で設定し直し、
パスワードとアカウントを変えても、エログロ画像が、
さもbot設定したかのようにエログロ画像が
リツィートされ続けるのでありました。
「リツィートを取り消す」をクリックすれば、
そのエログロ画像は消えますが、
これではいたちごっこであり、
そんな一日中パソコンに張り付いていられるわけもなし。
5年弱も続け、1000人を超える方々に
フォローされていたアカウントをやむ無く削除して、
新アカウントで登録し直したわけですが、
こういうことも多々あるようで、
真面目なツィートしかしない人が
急に大量のエロ画像のリツィートが始まったら、
多分、「アカウント乗っ取られ」の可能性大だと思われますので、
気が付いたらダイレクトメールで知らせてあげましょう。
私も、ご親切な人が知らせてくれなかったら、
誰が見ても不愉快なエログロ画像を垂れ流し続けていたでしょう。


ですが、悪意のあるアプリ認証サイトは極一部で、
殆どは害を及ぼさない真面目なサイトです。
その見分け方は、その連携アプリ認証の右側に
製作者名が表示してあるかないかです。

怪しいと思ったらアプリを認証をクリックしないほうが無難です。

とにかく、ツイッターをされている方で、
連携アプリ認証をクリックした覚えのある方は、
私のようにアカウントを削除するハメにならないように、
すぐに、「設定⇒アプリ連携⇒許可を取り消す」
を実行しておいたほうが良いかもしれません。

ツイッターは削除しても一ヶ月以内なら、
アカウント復活が可能(フォローもフォロワーもそのまま残っている)なので、
一ヶ月以内に再度ログインして、どうなっているか覗いてみるか、
キャッシュで見てもいいかもしれません。


今現在、前アカウントでフォロワーになって
いただいていた方々の中で、名前やイメージアイコンで記憶のある
方々をフォローしまくっています。

以上、何の役にもたたない、ツイッターアカウント乗っ取られ体験記でした。

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : シニア・エッセイ ジャンル : 日記

tag : 連携アプリ認証

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ