*All archives* |  *Admin*

マイナンバー法では受診した医療記録に始まり、金融機関ではマイナンバーを聞かれ、銀行口座から資産も国に筒抜けになります。つまり、今後は生きること全てにおいて国家の都合の良いように管理されるのです。

国民一人ひとりに番号をつけて行政サービスの効率化をはかる
マイナンバーを銀行の預金口座にも適用する改正法案が10日、
閣議決定された。
マイナンバー制度は国民一人ひとりに番号をつけ
年金の支給や税金の納付などに利用する制度で、
来年1月から導入される予定。改正法案では、
2018年から銀行の預金口座にも利用者が同意すれば
マイナンバーが適用されることになる。
麻生財務相はマイナンバーが銀行口座に適用されることで、
税金を公平に徴収できるようになることへの期待を示す一方、
登録が義務ではないため、普及の度合いを見た上で
2021年以降に義務化について検討する考えを示した。
引用元:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6143255


更に一歩踏み込んだ詳細な説明では下記のようなことになります。

マイナンバー法は、
日本で暮らすすべての人に12桁の番号をつけ、
個人情報を国が一元的に収集、利用するものです。
自民、公明、民主、維新、みんな(分裂前)の各党が賛成し、
可決・成立しました。

 同法の第19条では、
特定個人情報(番号を含む個人情報)の提供を原則禁止。
しかし「その他政令で定める公益上の必要があるとき」
に提供できるとして、
利用拡大に道を開く内容となっています。

 今回の施行令では、この中には、破壊活動防止法(破防法)、
少年法、国際捜査共助等に関する法律などの
調査・捜査目的での提供を認めています。

 破防法をめぐっては、
公安調査庁が日本共産党や市民運動にたいして、
調査を名目に、違法な情報収集をおこなっています。
マイナンバー法の施行令では、破防法27条の
「公安調査官による法の目的の範囲内での必要な調査」
を理由に提供を認めており、
違法な情報収集が拡大する危険性が大です。

 マイナンバー法の導入をめぐっては、政府は「行政の効率化」
「真に手を差し伸べるべき者」への給付の充実など、
税や社会保障の“利点”を強調。

 公安警察による利用について、国会審議では
そういう公安の世界というのはある意味最も比較的遠い世界かなという気がします」
(昨年5月21日、参院内閣委員会で
向井治紀・内閣官房内閣審議官)と答弁していました。

 今回の施行令は、マイナンバー法が国会での説明と全く違う
目的で利用される危険を示しています。

 こうした公安調査などへの情報提供は、
マイナンバーのネットワークを介さずに行われるため、
自分の情報が利用されたことを知ることができません。
また、マイナンバーの悪用を監視する第三者委員会
「特定個人情報保護委員会」のチェックの対象外です。
引用元:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-24/2014022401_04_1.html


mn

医療記録を知られるだけならまだしも、
資産も国に筒抜けになるとは恐ろしい時代の到来です。

私はバブルがはじけて金利が下がった頃から一計を案じて、
10年で満期になった定額貯金はすべて、金融機関への預け換えを止めて
タンス預金(私しかダイヤル番号を知らない耐火金庫に現ナマを入れておく)
に切り替え、エンディング・ノートには、相続税がかからない対策を記し、
銀行の定期預金は利子の高いキャンペーンを利用して預け換え、
現在に至ります。

ちなみに、よく友人や知人から聞かされる話で、
預貯金がすべてご主人様名義だったため、
主人様が脳梗塞で倒れ、意識不明になったときや、
急死されたときなどに、入院費用や葬儀費用でアタフタした。
ということを何度も聞いていたので、我が家では預貯金は
夫婦で半分づつ同額を持つことにしています。

大資産家で利子だけで生計を維持できる方は論外として、
今後、小金持ちのシニアの皆様方は、
資産が金融機関を通じて、国に筒抜けになる可能性大です。
もしかして、相続税もかかるのではないですか?

現政権は搾れるところからは血の一滴まで搾り取ることを、
平気でやりますよ!

そうですね・・老後資金を銀行に預けていらっしゃる小金持ちの皆様は、
今、父娘バトルで話題の大塚家具でタンスでもお買い上げになられて、
タンス預金に励まれてはいかがでしょうか。(^^;)

冗談はさておき、現政権下では預金封鎖も視野に入れなくてはなりません。
やはり、「手元に現ナマ=隠し資産」が一番良い方法なのかと思う今日この頃です。

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 備忘録的なもの ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ