*All archives* |  *Admin*

国土面積比率において人的危険度が一番高い原発保有国に未来はあるのか?
買い溜めにも走らずに少しだけ?だが我欲も封印し、
元々低い生活水準をさらに落としている今日この頃・・。
普段はTVと言えば録画した映画しか見ない私が、
この2週間は暇さえあれば原発事故関連のニュースに釘付けになっていた。

そこで思ったことはと言えば、
TVメディアという媒体が本来果たすべき使命を果たさず、
一番必要とする情報から、国民の目と耳を逸らさせて、
正確に知らせなければならない情報を覆い隠しているような気がしている。


この2週間、原発事故関連のTV報道で、政府と御用原発学者が繰り返す
「ただちに人体に影響するものではない。」の言葉も聞き飽きた。
風向き次第で福島第一原発から飛んでくる放射性物質の濃度は毎日変わる。
「直ちには影響がないということは、長期間、
つまり時間が経過すれば人体に影響する。」ということになる。

私が住む街のスーパー、コンビニの棚からもペットボトルの水は消えた。
ミネラル・ウォーターの買い溜めに走る乳児を抱えた
若いママさんたちには同情心さえ湧いてくる。
私がもし同じ立場だったら、可愛い我が子の命を守るために、
同じ行動をしただろうから・・。



それでも、依然として終息(炉の安定)の気配すら見えない福島第一原発事故がある。

そんな中、下記の記事を新聞とネットニュースで目にした。




中部電力の水野明久社長は24日、浜岡原発3号機の運転再開の意向を
川勝知事に直接伝え、知事は理解を示した。
また水野社長は「原子力発電はぜひとも必要」と述べ
6号機の建設を進める考えを示した。
中部電力の水野明久社長は24日県庁を訪れ、
川勝知事に定期検査中の3号機の運転再開について、
3月29日に福島原発の事故を踏まえた訓練を行い、
地元へ説明を行ったうえで、
4月上旬にも運転を再開したい意向を伝えた。
川勝知事は「同じ考えだ」と述べ運転再開に理解を示した。




与謝野馨経済財政相は22日の閣議後記者会見で、
福島原発の事故に絡み「石油が希少資源になってきていることや
環境問題などを考えると、
将来とも原子力は日本社会や経済を支える最も重要なエネルギー源であることは
間違いない」と語った。




地震と津波の影響で電源と冷却機能が失われる可能性は、
2006年3月1日の衆議院予算委員会で吉井英勝議員(日本共産党)が指摘していた。
吉井議員は、福島第一原発は地震の際に津波の引き波で
冷却水が取水できなくなる危険性を挙げた後、
「大規模地震によってバックアップ電源の送電系統が破壊されるということがあり、
循環させるポンプ機能そのものが失われるということも考えなきゃいけない。
その場合には、炉心溶融という心配もでてくることをきちんと頭に置いた対策を
どう組み立てるのか」と指摘している。

原子核工学を専攻した吉井議員はこれ以外にも、
震災時の原発事故の危険性について複数回質問している。
10年5月26日の経済産業委員会では、福島第一についてではないものの、
「巨大地震に直面したとき、
自家発(電)の電源も切断されて原発停止となった場合には、
最悪どういう事態が起こるとお考えか」と質問。
これに対し経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は
「停止した後、崩壊熱(原子炉停止後も放射性物質の崩壊で生じる熱)
を冷却していくことが大切」、
「非常用の電源装置を複数用意すること、あるいはそれ以外の要素で、
冷却機能が継続的に動くことが大切」と答えている。
まさに今回の事故の危険性とその防止措置が議論されていたのだ。




この未曾有の災害と未曾有の人災の渦中にありながら、
それでもなお原発を推進しようとする政府と財界と政治家。
そして、今の原発事故を過去に的確に予見していた野党政治家がいたという、
厳然たる事実に目を見張った。

日本は人口密度や経済活動などを鑑みると世界第1位の地震大国であり、
保有数だけをみると、アメリカ、フランスに次いで第3位ではあるが、
国土面積比率における原発数は、異常と言ってもおかしくないほどの
世界第1位の原発大国である。

起こるべくして起こった想定内の原発事故だとは、
御用原発学者や御用専門家は口が裂けても言えないだろうて・・・。
genpatu

我が地域は福島原発より浜岡原発のほうがもっと近距離にある。
今後、浜岡原発にも他の原発にも想定外の地震と想定外の津波は来ず、
想定外の原発事故など起こらない、とは誰にも言えない。

もし、浜岡原発で想定外の事故でも起きたら、
私も原発事故難民になる可能性が大きい。
その上、浜岡原発はわざわざフォッサマグナの上に建造され、
原発を有する欧米諸国からは「日本は何を考えているのだろう?」
呆れられていたらしい。
浜岡原発は本来は建造してはならない場所に建造されてしまった原発であるそうな。
(他の原発も似たりよったりらしいが・・・。)

jp_npp-location

kikenndo

原発安全神話も崩れ去った今、
国策としての原発推進は岐路に立ち、
原発の代替エネルギーを模索する時期に来た・・
と私は思ったが、
どうも・・政府と財界では全然その気はないことが判明した。

政府も財界も、今現在起こっている事象と事故を教訓として生かす気もなく、
3.11以前も今後も、相も変わらぬ金権政治を続け、私利私欲に走り、
復興特需を目論みつつ、官僚たちも姑息に立ち回り、
ひたすら想定外を理由に責任逃れをする構図は変わらないだろう。

人間は自然の一部なのだということに気付かずにいる限り、
また、過去を振り返り、見ないことにしてきた過ちに気付き、
そのことを認めない限り、哀しいことだが、歴史は繰り返す。

そして、国民のひとりひとりが、
今のモノに溢れた、私にはどこか違和感のある豊かな生活を
これからも継続していきたいと切望するならば、原発は必要ではあるが、
そのリスクは想定外のリスクであることを認識し、
ひとりひとりがその重荷を背負わなければならない。

今後、どこの県が、そしてどこの海辺の町が原発新設置を容認します・・?

また今後想定外の大地震による大津波に襲われて、
日本全国の海辺にある原発の数基同時事故も否定できない今、
風評被害、恒久的土壌汚染、経済の破綻へと繋がる
国家的危機が訪れるかもしれない。
原発事故難民と化した数多の人々はどこに行く?

そのとき、極東の小さな島国の日本というこの国は
果たして国家として機能し存在しているのだろうか・・?

私の住む地域からも、今日27日、PM12:00
とうとう・・と言うか、やっぱり・・と言うか、
野菜から基準値を大きく上回るヨウ素131とセシウム134とセシウム137が
検出されたとのニュースが入った。


2年前に広島で見た、原爆死没者慰霊碑に刻まれていた、
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」の碑文が
ふと・・私の脳裏の隅をかすめて行った。
110327ri
過ちは過ちのまま愛は愛のまま上書きされゆく三月
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 思ったこと・感じたこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: NoTitle
ripple様。はじめまして。
本当は・・・笑える老後生活をUPしたいのですが、
時期が時期なので自粛しています。

ripple様のブログ拝読しました。
これからもときどき読ませて頂きます。
(*^^)v

NoTitle
ブログ村から来ました。
うまいタイトルだなと思って来てみたら
まじめな話がいっぱいで驚きました。
わたしは五行歌にはまっています。
まだまだつたないですが。(^-^)

原発は
すごい発明だが
いったん壊れると
始末が悪い
やめてもらいたい
検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ