*All archives* |  *Admin*

地デジ化の裏のカラクリ・・国策にろくなものはない。
先の震災の余波で地デジ化が延期になるかと思っていたら、
被災した宮城、岩手、福島の3県のみは延期になるが、
他の地域は予定通りの地デジ化移行の姿勢は変わらないらしい。
ということは、後約2か月で我が地域も完全地デジ化になる予定である。

元々テレビよりもラジオが好きなので、地デジ化と同時にテレビは一切見ない!
誰が買い変えるものかい。
と思っていたが、
夫が・・・テレビのない生活は嫌だと言う。
一日24時間の内約3時間もテレビを見ている夫。
残り少ない生の時間、テレビなんか見ないで本でも読んで静かな夜を過ごさない?と勧めたが、
それでもニュースだけは見たいと言う。


仕方なしに、一昨日チラシ広告で見た地上デジタルチューナー内蔵ブルーレイDVDレコーダー(居間用)と
地上デジタル放送対応テレビ(キッチン用)を買いに某家電量販店に出かけた。
エコポイントは3月末で終了しているが、エコポイント分は値引きしてくれたので、
結局いつ買っても同じだったということになる。

それでも、アンテナ工事代を含めると軽く10万円を超え、年金生活者にはかなり痛い出費になった。

だいたい、視聴に何の問題も支障もない、もちろん壊れてもいない
アナログ地上波対応のDVDレコーダーやテレビを
お金を払ってまでなぜリサイクルに回さないといけないのか?
まだどこも壊れていないアナログテレビからデジタルテレビに買い換えるようなことをエコと言うのなら、
どこがエコなんだか私にはさっぱり理解できない。

経済の為にはモノは大事に使わなくていいから、何回も買い変えろと言うのなら、
原発と同じでそんな科学技術など私には必要ない。

総務省が発表する地デジ浸透度調査というのもまたうさんくさい調査のようだ。
概ねテレビを見る時間帯が長いと思われる
80歳以上のみで構成されている世帯は調査対象から外されているらしい。
国にとっては都合の良い、国民ととっては都合の悪いカラクリは、
国民には悟らせないようにしているのが見え見えだ。
7月24日以降は一番テレビが必要な人々が一番多く地デジ難民になるのだろう。

つい先日まで、夜の7時のニュースの前にNHKはアナログテレビ視聴者に対して砂嵐の画面を見せ、
早く地デジの準備をしないと、こんな画面になりますよ。と脅かしをかけていた。
早い話が早くデジタル対応テレビを買え、アンテナをVHFからUHFに変えろ!
早くしないとアンテナ工事が込み合って、テレビが見れなくなりますよ。
と画面上で圧力をかけていた。
今現在、2万円代のLEDバックライトタイプのデジタル対応テレビも売っているし、
アンテナ工事も込み合ってなどいない。

それからもうひとつ納得がいかないのB-CASカードである。
これはなんなのだ?と思ってその背景を調べてみたら、やはりそこにも利権の存在があった。
B-CASカードを管理運営する会社は、NHK、民放、電気機器メーカーが出資しており、
社長はNHK元総務局長の天下りであるそうな。
地デジ化も利権、原発も利権。
電波周波数の有効利用云々も理由に挙げているが、
地デジ化や原発で生まれる利権に群がる人がいるというこの国の社会構造は変わらず、
泣きを見るのはいつも一般庶民だという構図も変わることはない。

私は衛星放送など見たこともないし、今後も見る気はないが、知り合いによると、
NHK衛星契約をしていないでBS放送を見ていると、画面左下にメッセージが表示されるらしい。
もう気にならなくなったと言っていたが、
ケーブルテレビ契約回線利用料とNHK受信料も払っているので、
これ以上、たかがテレビにお金はかけたくないので、
どうかNHKよ。衛星契約に来ないで・・といつも願っているそうな・・。



なんとか我が家の地デジ化は完了したが、
それでも、何度考えても、
年金生活者に10万円以上も個人負担させる国策の地デジ化には今も納得できない。
( ̄  ̄;) うーん.................

そのうち、原発難民や農漁業に対する賠償金の為に電気料金も確実に値上げになる。
原発を含め、国策にろくなものはなく、下々の者に負担を押しつけ、
国策という名の下に一部の人々だけが得をする利権の温床である・・
ということは今も昔も変わらない。
それでもこの国で生き、この国で死ぬしかない身にはどうすることもできないが。

死ぬときはどう生きたかが刻まれた顔をするとう老師は言えり
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 思ったこと・感じたこと ジャンル : 日記

tag : 国策 地デジ化 総務省 地デジ難民 衛星放送 アナログ地上波 B-CASカード

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ