*All archives* |  *Admin*

「記憶があいまい?」「秘書の行動については嘘じゃないかと思った?」賄賂スキャンダルを記憶と秘書のせいにして言い逃れですか?時代劇の悪代官と越後屋の構図そのものです。それから、甘利氏は週刊誌にバレるまでは、「個人的TPP」には殊のほかご執心だったようです。(^^;)
mituyu1.jpg
Before__wind

RT @akahataseiji: 対IS 有志連合国に貢献迫る★米仏など7カ国が国防相会合https://t.co/kC4LMqyzST〈情報収集、監視や偵察活動、兵たん、訓練、特殊部隊の活動などを議論。記者会見でルドリアン仏国防相は、有志連合の作戦が成果を上げているとし…
01-23 00:11

RT @magosaki_ukeru: 甘利大臣・読売新聞、「切れ」とのナベツネの御言葉が出たのかな。読売新聞「甘利氏、疑惑を否定…与党内からも進退論浮上」(22日 11時57分読売オンライン)
01-23 00:13

RT @magosaki_ukeru: マスコミへ、甘利氏現金受理疑惑、盛んに「説明責任を果たす」と報道しているが、罪を犯した者が、自分の都合のいいようにもっともらしく説明したら、それで無罪となるのでしょうか。一般の人が罪を犯したとしよう。罪容疑ある人に説明を求めて、こんなにち…
01-23 00:14

RT @magosaki_ukeru: 甘利氏の現金受理疑惑、検察がどう動くかを注視したい。記載ミスで小沢氏を立件しようとした検察。今回は明確な贈収賄嫌疑。これで動かなかったら、検察というのは正義の味方でもなんでもない。単なる統治の道具。歴史的にみれば、米国に都合のいい動きをし…
01-23 00:14

RT @remember919: 日本も立派な国になりました。欧米列強諸国と同レベルの国です。「テロとの戦い」の先にあるのは、永遠に終わらない戦争だけです。(安倍晋三の発言は1月のもの)https://t.co/t8u60reUll
01-23 15:22

RT @abehorobos: シムラ恵一郎【あと一歩 もう一押しを】明日1/24宜野湾市長選山本太郎 再度宜野湾にかけつける「人みつけたら 話に走っていく!もう街宣でどうにかなるという話じゃない」シムラ恵一郎 1/24宜野湾市長選【あと一歩 もう一押しを】 https:/…
01-23 15:22

RT @tomatsudaira: 首相は税金は「国民から吸い上げる」ものだという。江戸時代後期、吉宗の時代だったかな、かの神尾春央が「胡麻の油と百姓は絞れば絞るほど出るもの」と言っていたのを思い出します。https://t.co/fkFRuE0FUp (17分30秒から)
01-23 15:26

RT @remember919: これは実際にナチスで使われた障害者に対するヘイトを煽るポスター。「この遺伝的欠陥を持つ人間の一生に6万ライヒマルクもかかる。それは他ならぬ君の金だ。考えろ」これをドイツ国民が許容した結果、障害者虐殺が始まった。日本は今この段階。 https…
01-23 15:27

RT @tkatsumi06j: 「女性を力いっぱい押し倒し、心まで売らないで!との必死の訴えに「だってお金ほしいのに〜」と嘲笑い、「お前達には汚い血が流れている、一緒にするな」と罵った沖縄県警機動隊員。「今すぐ世界発信しろ!」との本人からの要望につき、拡散!」 https:/…
01-23 15:31

RT @ecoiso: 頑として失敗を認めない人が★2013年にこんなことを言っていた https://t.co/A0vid1GYeY … 大企業の業績の果実が 中小小規模企業その従業員に行き渡らないようであればアベノミクスは失敗であると私は考えています https://t.c
01-23 15:54

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @lautrea: 国会にこれ持っていったらやっぱりアウトなんだろうか。 https://t.co/DBqKnNTz1d
01-23 16:05

RT @ganmo141: ここ最近、テレビは外国人に日本をホメさせて「日本は世界から尊敬されている!」と自賛する番組だらけ 特集ワイド:続報真相 いびつな「大日本病」 - 毎日新聞 https://t.co/dkZKVzg0lg
01-23 16:11

RT @sirokuma3939: @hirochiyan @Before__wind ヒトラーに抵抗した女性の言葉「祖国を愛する者は,ヒトラーのために戦ってはいけない。」(引用 對馬達雄著「ヒトラーに抵抗した人々」)これを日本に当てはめると,こうなる。日本を本当に愛す…
01-23 16:23

RT @ohnojunichi: 【甘利大臣の第一秘書・清島健一氏、見返り金授受場面】公設秘書とは、国の法律に基づいて設置され税金から給与その他の手当てを受ける議員秘書のことで国家公務員。公設秘書は「政策担当秘書」「第一秘書」「第二秘書」の3名で構成される。 https://t…
01-23 16:26

RT @8bit_HORIJUN: 甘利大臣の汚職疑惑を報じた週刊文春が発売された日の夜、安倍総理は読売新聞の渡辺恒雄会長、今井環NHKエンタープライズ社長らと会食。どんな会話を交わしたのだろうか。→首相動静―1月21日:朝日新聞デジタル https://t.co/XWal3h
01-23 16:27

「記憶があいまい」「秘書の行動については嘘じゃないかと思った」賄賂スキャンダルを記憶と秘書のせいにして言い逃れですか?時代劇の悪代官と越後屋の構図そのものです。それから、甘利氏の「個人的TPP」の解釈は↓に描かれています。(^^;) https://t.co/efa1ZnMgx7
01-23 17:08

関連記事

テーマ : つぶやき ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: タイトルなし
本当にお久しぶりですね。
最近、ツイッターの方を優先しておりまして、このブログは「ツイッターまとめ置き場」になってしまっています。

『人生に必要なものは、じつは驚くほど少ない―元気良く死に飛び込むための生き方指南』

上記の「オススメ本」
早速、購入予定本のフォルダに入れました。今同時並行で読んでいる本「悪について」と「生きるということ」(エーリッヒ・フロム著)を読み終えたら、読んでみたいと思います。いつもいつも、私にとっては貴重な情報をお寄せ下さり感謝致しております。(^o^) 寒い日が続いています。お風邪など召しませぬように・・。(´ー`)/~~

nasuyoさん少しお久しぶりですがいかがお過ごしでしょうか。
2016年も下旬となり、時の経ちかたの加速に更に拍車がかかっているなあと感じています。

読み終えたばかりの本『人生に必要なものは、じつは驚くほど少ない―元気良く死に飛び込むための生き方指南』。著者はお医者さまである帯津良一さんと、断捨離を提唱された やましたひでこさんの対談です。
こちらで「メメント・モリ」とい活字を目にした途端nasuyoを想いました(*^ー^*)
最後には`死は肉体を手放す最後の大断捨離´とやましたさん。
死に恐れがあるかたなどは読んでみたら少しココロがラクになれるんじゃないかしら、どうかしら、、、と思ったり思わなかったり(≧ω≦)

私自身はこれから折に触れ(どんな折か・・)ずっと繰り返し読んでいきココロに落とし込んでいきたいなあと思える内容でした。


ところでこちらの記事の始めにある顔写真はnasuyoさんですか?
シルバーカラーのソバージュ?がとてもお似合いの美しいかただなあと ジー---ッとガラケーの中の小さな写真に拡大鏡をあててみつめました♪

今年もゆっくりじんわりとよろしくお願いいたします★
検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ