*All archives* |  *Admin*

続・よろめきに死す。
雨のせいにして、しばらく休んでいたプールに行ってきた。
いつものようにロビーで持参した昼食を食べていたら、
「よろめきに死す。」で書いた御老人2人と再び背中合わせになった。


A 
なぁ、Bさんよ。 いったいいつになったら、放射能が飛んで来なくなんだべな?
ニュースを観るたびに心配でなんねぇんだよ。

B 
そんなこと、オラが知るわけねぇべや。東京電力の社長に電話でもして聴いてみたらよかんべよ。
いまさら、大余震がきて津波が来ても、放射能が飛んで来ても、
北朝鮮からミサイルが飛んで来ても、エイリアンが攻めてきてもよう、
Aさんもオラも、この体でどうやって逃げるんだい?
それに、家は海から5キロだべ。どこにも逃げ場なんてねぇべや。

A 
それもそうだなや。
諦めてこの世の終わりつぅか、自分の終わりを魂にでもなって高見から見物すんべや。


ところでよ。水戸黄門は観てっかい?
やっと由美かおるの入浴シーンがでてきただよ。
いつからシリーズが変わったのか、オラはちーとも知らねかっただよ。


いつからって?あんだい?毎日観てたんじゃねぇのかい?


観てることは観てっけどよ。プールで歩き疲れてっから、半分寝ながら観てんだよ。
それにときどき婆さんが、通りすがりに
「ホラ、あんたが好きな<かげろうお銀>の裸だよっ!」って、
そのときだけは起こしてくれるだよ。
オラ、そのシーンのときだけは、いつも鼻血が出そうになるだよ。


鼻血?出そうになるだけだんべ?実際に出ねぇんだべ?
出そうになるだけBさんは若ぇなあ・・。オラはヨダレしか出ねぇだよ。
それに、Bさんはカミさんがいるだけ良いんでねぇかい。オラみてぇな男ヤモメでは、
へちゃむくれで性格の悪いハズレのヘルパーに世話してもらうだけで我慢するしかねぇんだよなぁ。
(注:ハズレとは、このお二人にとっては、お顔がそれなりの女性ヘルパーさんのことを言うのです。)
だけどよ・・・。水戸黄門の由美かおるの風呂シーンだけが生甲斐だなんてな・・・
なんて寂しい老後だんべかな・・。
おれは何のために生まれ、何のために生き、何で死んで行くんだべ?


どうしたんだい?いい歳したジジィのくせして、なにを急に哲学爺様になってんだよ。
男の人生は酒と女に尽きるべ。人生なんてそんなもんだべよ。
どうせ、早かれ遅かれ老いも若きもみんな、放射能で死んじまうらしいべ。
つまりは、人は死ぬために生まれてきただぁよ。
オラなんか、先の戦争のときにアメ公の奴らの空襲でやられて、
焼夷弾の中を「天皇陛下のくそったれっ~!」って叫んで竹槍を持って逃げ回ったけんど、
目の前にB29から焼夷弾が落ちてきて気絶してよ。まぁ一回は死んでるで、
あのときのことを考えたら、むしろ、今のほうが生き地獄だんべな・・。
鬼婆そっくりな婆さんがよ。
やれ血圧が上がるだの、悪玉コレステロールがなんたらかんたら言って、
酒はダメ、煙草もダメ、あれもダメ、これもダメ、運動してこいっ!って、
こうやって家を追ん出されてよ、好きなものを何にも食べさせてくんねぇんだよ。
そのくせ、オラが死んだ後の遺族年金の計算だけはしてやがんだよ。
姥捨て山に捨てて来てえげんじょ、反対に爺捨て山に捨てられそうで、
逆らえねぇだよ。この気持ち・・Aさんには多分判らねぇな・・。
それに、もうこの歳だんべ、好きなものを好きなだけ食って死にてぇだよ。
だからよ。ここで煙草吸って、缶ビール飲んで、ウニとイクラの寿司を買ってきて食べて家さけぇんだよ。
んだから、早ぇ話が、ここにはリハビリにかこつけて煙草吸いに来てるようなもんだでな。
            (`ー´) ケケケ


それもそうだなや。水戸黄門が始まる時間までには帰んべや。
そうだ、帰る前にオラにも煙草一本くれや。


あんだい?あんたは禁煙中でねかったのかい?
それに今日は日曜だで、水戸黄門の再放送はやってねぇよ。いよいよボケが始まったのかい?


ボケなんてとうの昔に始まってら~よ。オラァ今日が何曜日かなんて知らねぇし、
朝飯を食ったかどうかも覚えてねぇよ。
それに、もうすぐ放射能で死んじまうんだろ?無理な禁煙でストレス貯めて、
放射能で死んじまう前に早死にするぐれぇなら、
好きな煙草を吸うだけ吸って死ぬことに方向転換すんべかと思ったんだ。


んだんだ!食いたいものを我慢してまで健康に気を付けるだの、
したくもねぇ運動をするだのしてたら、ストレスが溜まって、
寝たきりになるか、早死にするだけだんべよ。
世の中も人生も寿命もなるようにしかならねぇかんな。我慢が一番体に悪ぃだよ。
まぁ、近ぇうちに死ぬことは確実だ。それまでは思いっきり、はじけんべや。

A 
んだげんじょも、水戸黄門の新シリーズでは若ぇ名前も知らねぇ女優が
由美かおるの変わりに出るって話でねぇかい?


うんにゃ、あの入浴シーンは由美かおるでなくちゃ絶対ダメだ。オラは認めねぇよ。
オラは家の梅干し婆さんが今日おっ死んでも、
水戸黄門で由美かおるの入浴シーンがある再放送が続く限りは多分死ねねぇよ。






またまた笑いを堪えて、お二人の話を聴いておりましたですが、
気の済むまで「はじけて頂きたい。」ものでございます。

どうも、由美かおる様のフアンというよりも、女性の入浴シーンがお好きなようで・・。
こういう秘かな愉しみを生甲斐にしている男性高齢者も多いようです。
TBS様お願いです。
このような方々の為に由美かおる様の入浴シーンが出てくるシリーズだけは、
ずっ~~~~~と再放送を続けてくださいませ。<(_ _)>


時代劇や大河ドラマなど一度も観たことのない我が夫が最近、
そわそわしながら、水戸黄門の再放送を観るようになってきた。
由美かおるさんの入浴シーンが目的なのだろうか・・(^_^;)

死の色はきっと透明なのだろう生の余波(なごり)の恋のざわめき 
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 「生きている」ということ ジャンル : 心と身体

tag : 焼夷弾 竹槍 悪玉コレステロール 放射能 東京電力 エイリアン 北朝鮮 ミサイル

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ