*All archives* |  *Admin*

誰とは言いませんが、国会などで自画自賛する国家の最高責任者がいるとします。そのような病的なナルチスティックな自己賛美に基づく政治行動は、その客観性の欠如のために彼が思い描くような結果が得られることはなく、悲惨、且つ大失敗に終わることが多く、そういう事象は歴史が証明しています。
Remember311919

RT @harumi19762015: 民主党の議員立法案に反対します。たった1万円のアップは単なるガス抜きでしかなく、それこそ選挙めあてのパフォーマンスに見えてしまう。保育園問題の根をしっかり見てください。保育士さんの給与明細を野党の方にも見てもらいたいです。
03-11 15:41

RT @tetsu_molotov: 【御知らせ!大拡散希望】※本日3月11日(金)は小生が他アクションに合流するため経産省前での行動の呼び掛けは御座いません。しかしながら3/8にTPP関連法案が閣議決定された直後でもありますので何方かこの問題で経産省に抗議行動を行う方は御遠慮…
03-11 15:41

RT @koubunken: 「#指導死」に関する本、2013年に出版しました。 https://t.co/PA0GyzFJTg
03-11 15:43

RT @sugi_moira: 正しい。 https://t.co/BxoYbbmjk4
03-11 15:59

RT @CNN: Returning to Fukushima, five years after the nuclear disaster, with @willripleyCNN https://t.co/LuKNO8Sj6z
03-11 16:00

RT @Greenpeace: 30 years on from #Chernobyl and evidence radiation is still popping up in unlikely places https://t.co/VsLAohj9Az https://t…
03-11 16:13

RT @GeorgeBowWow: ふざけるな安倍晋三!!!(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・ https://t.co/R2CVZyxkGX
03-11 16:29

RT @Komatu_Sakyou: 私は、「死」や「終末」について考えることを、必ずしも不吉であり、退嬰的であるとは考えない。そこにはかえって、人間の精神の栄光があると思う。人間のみが、その理性と、精神の力によって、「死」や「終末」を、さまざまな仕方でのりこえ得るのだから……
03-11 16:30

RT @ohnojunichi: 一時期、褒めて伸ばすという教育が社会全体で推奨されていましたが、褒められ続けて勉強や仕事をする人は何かしらの報酬がないとそれを継続できません。幼少期、何かしらの才能を子供に発見した場合、自ら夢中でそれを続ける子供に対し、一番懸命なご両親の態度は…
03-11 16:31

RT @remember919: 同じ家系図の中に何人も首相の名前が出てきます。吉田、岸、佐藤、宮沢、鈴木、麻生、そして安倍。日本は民主主義国だったはずですが、実際には同じ一族で権力を引き継いできただけなのです。これでは自称民主主義の北朝鮮と同じです。#民主主義 https:/…
03-11 16:33

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



RT @masaru_kaneko: 【時効の5年目5】2007年の中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発を東電救済のために再稼働させようとしているが、5号機で制御棒のトラブル。高浜4号機は再開後3日で緊急停止した。3~4年停止した原発は再開しても事故・トラブルが発生しやすい。htt…
03-11 16:33

RT @kimuratomo: 『原発事故時のSPEEDI使用認める=自治体に裁量-政府方針』5年目にして、しぶしぶ認めたという感じだが、自治体裁量。いざという時に効果的に運用されるか甚だ疑問だ。あくまで国としては、国民の被ばく防護に責任ある対策を講じないつもりだ。https:…
03-11 16:34

RT @milkykoara: お出かけ前のみなさん古館伊知郎さん、昨日の放送で「3月11日はこの問題一本に絞って放送する」と。覚悟を決めておられます。どうぞ、録画してお出かけを。古館さんは、今月で報道ステーションを降板することが決まっています。 https://t…
03-11 16:41

誰とは言いませんが、国会などで自画自賛する国家の最高責任者がいるとします。そのような病的なナルチスティックな自己賛美に基づく政治行動は、その客観性の欠如のために彼が思い描くような結果が得られることはなく、悲惨、且つ大失敗に終わることが多く、そういう事象は歴史が証明しています。
03-11 17:03

RT @gorohani: 「この前の世界大戦で死んだ人々は、なぜ自分が死なねばならなかったのかその理由を知らなかった。これらの生贄になった人々の無知は悲劇的である。これらの人々は我が祖国のために死ぬのだと言っていたが、実はみんな資本主義のために死んだのだ。」アナトール・フラン…
03-11 17:09

RT @kibounobokujyou: 原発のない社会の実現をしよう!諦めてはいけない!いまこそ深い連帯と実力行動を!実力のあるものだけが結果を出せる! https://t.co/zt6Os1gwhL
03-11 17:29

RT @kibounobokujyou: 黙祷 3/11 14:46 https://t.co/Kt6kfZFDnv
03-11 17:29

RT @swu_kawa: 3.11反原発福島行動開成山野外音楽堂。希望の牧場の吉沢さん、残りの人生かけて原発止めるためにかける!と。実力で止めよう!と。心にずんと響く。 https://t.co/nd5Etm6yIL
03-11 17:31

RT @prisonopera: #震災5年 拡散RT@honest_kuroki 小出氏「原爆を作るための技術というのは~ウラン濃縮~プルトニウムを産み出すための原子炉~再処理という3つの技術~5ヶ国の他に世界で1ヶ国だけこの3技術を持っている国がある。それが日本 https…
03-11 22:57

RT @yuiyuiyui11: 報ステ小児甲状腺がんは100万人にひとり。5年経った福島では既に166人が罹患している。塩崎厚労大臣は、感想を聞かれて、これは環境省の所管であるから感想を述べる立場にない。厚労大臣とは言えない。辞めなさい。 https://t.co/
03-11 23:06

RT @yuiyuiyui11: 報ステなぜ私が甲状腺がんに因果関係はないとする根拠にチェルノブイリは0歳から5歳で多発しているが、福島ではその年齢は発症していない。しかし、チェルノブイリでは15歳で多発している。因果関係なしとするのは甚だ疑問です。 https://t…
03-11 23:10

RT @yuiyuiyui11: 報ステ被曝③浪江小学校の元校長は、放射線量が高い地区を子どもたちが避難したことを問題にするが、それに明確な答えを持っている人はいない。今は甲状腺がんを発症していないが、これからが心配と語る。 https://t.co/x2STTw3Rb5
03-11 23:10

RT @yuiyuiyui11: 報ステ被曝④福島検討委員会の床次医師チェルノブイリより福島は放射線量が低いと言っても、調査は集団として考えているので、個人としての値ではない。 https://t.co/bho13dlNZa
03-11 23:10

RT @yuiyuiyui11: 報ステ被曝⑤チェルノブイリでも比較的放射線汚染が低いかったチェルニヒーでは14歳になってから発症した子どもたちもいる。専門家は福島の2巡目でがんが見つかったことに頭を傾げる。検査ミスでしょうか? https://t.co/Yd0smXVC
03-11 23:10

RT @yuiyuiyui11: 報ステ被曝⑥福島検討委員会の床次医師は、2011年4月には放射線量測定をしている。その医師が報告書に「原発事故の影響とは考えにくい」と書くことに疑問を示しているる。 https://t.co/CGxJhzYacP
03-11 23:11

RT @yuiyuiyui11: 報ステ被曝⑦古舘さん原発事故由来とは考えにくいのではなく、わからないなら、徹底的に調べるべき。未曾有の原発事故。これまでなかったことなのだからデータがないことが起きたのだから謙虚に向かって欲しい。スタンスを変えていただきたい https…
03-11 23:11

RT @1125tugumi: #報道ステーション https://t.co/lCfRHWx884
03-11 23:14

RT @ohnojunichi: 【三菱がオーストラリアの大手新聞に掲載した自社兵器広告】 https://t.co/WTKRgXOF5H
03-11 23:17

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ