*All archives* |  *Admin*

便失禁のショックで落ち込む85歳と死人(しびと)へのノスタルジア
現在、友人のA子(60歳)の御母堂B子(85歳)は介護保険の要介護1と認定され、
老健施設に入所中である。
本人は両手に杖さえつけば、ヨロヨロしながらでも独りでトイレにも行けるし、
ゆっくりだが独りで食事もできる。
そして、毎週一回、娘(A子)の週末の来訪を楽しみにしている。

そんなB子さんが、先日の灼熱地獄の中、
A子の運転でデパートに夏物のブラウスを買いに行った。

愉しそうに品物を選んでいる最中に尿意をもよおしたB子さん。
トイレに行ってズボンを下ろして、あら!?びっくり!!
なんと、大のほうを「おもらし」していた痕が・・・・・・・

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

「嘘よ!嘘よ!だって、便意なんて一度も感じなかったし、
臭いもしなかったじゃない?この私がおもらしをするなんて?
それも大のほうだなんて!これはきっと悪夢よ。そうに決まってるわ・・。」

婦人用お手洗いの個室で独り、現実を受け入れられずにつぶやいていると、
あまりの遅さを心配して娘がやってきた。

「母さん?まだなの?」と娘の声がする。

まさか、便で汚れたズボンをそのまま上げて個室から出るわけにもいかない・・
仕方なしに娘に事実を告げた。

娘は慌てふためき、真夏なのにレッグウォーマーをして、
ズボン下まで穿いている寒がりの母親の下半身に身につけているものを全部脱がせ、
臭いに辟易しながらも、備え付けのトイレット・ペーパーと、
持っていた汗ふきお絞りタオルとテッシュペーパーを濡らして下半身を拭いたが、
それも足りなくなって、タオルを買いに走り、なんとか身体を綺麗にし、
今度は下着とズボンと靴下を買いに走り、
汗だくになりながらも母親をトイレの個室から連れ出すまでに30分もかかった。


やっとB子は節電で冷房の効いていないデパートのトイレでの、
臭いと汗の悪戦苦闘からなんとか解放されたが、
母親の落ち込みが激しくて、目も当てられない。
そして、「もう老健施設には戻りたくないの・・家に帰りたいわ。」と言い出す始末。

なんとか宥めすかして、老健施設にお戻り願ったが、帰り際に施設の人に訊いたら、
「ここでも『大のおもらし』が一回ありましたよ。
紙おむつを勧めましたが嫌がりまして・・。」
とのこと・・・。

今月で母親の介護認定期間が切れ、
近々認定更新の為の調査面接を受けることになっている。
娘のA子としては、人工関節を入れている身であり、
介護等の力仕事は禁じられているし、
特養に申し込んではいるが、いつ入れるかも判らない状況では、
なんとしても再び要介護認定されないと非常に困る・・・。

ところが母は、今なお便失禁のショックで落ち込んでおり、調査面接のときには、
「私はまだ紙おむつを当てられるほど老いてはいない!」がごときにシャン!として、
介護が必要な受け答えをしないで、、、、
つまり要介護認定を逃がしてしまいそうな気配が感じられる。

B子は母と一緒に調査面接を受けることにしたが、施設側では、
「認知症でもないのに御一緒に面接ですか~?」
と歓迎していない態度がありありと見えている。
やがては自分もいずれ行く道とはいえ、A子には頭の痛い夏が訪れている。



悲しいことだが、嫌でも人は老いてゆき、嫌でも死ななければならない。
今日は私の母の命日である。
生きていれば友人の御母堂と同じ85歳の夏を迎えていた・・・。
単なる死人(しびと)へのノスタルジアかもしれないが、
毎年私の子供が夏休みになると母に孫の成長を見せに連れて行った日々が懐かしく蘇る。
老いと死の境で母は何を見、何を考えていたのだろうか・・?
母の命日が訪れる度に気になって仕方がない。
110721r
死してなお募る想いよ母という無名の女(ひと)に野花手向ける
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 「生きている」ということ ジャンル : 心と身体

tag : 介護保険 老健施設 要介護認定 ノスタルジア 老いと死の境

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ