*All archives* |  *Admin*

水俣‥取り戻せない歳月をへて。胎児性患者の「しのぶさん」は他の兄弟の分まで毒を吸い取ってくれたという思いから、両親は彼女を「宝子」と呼んでいた。損害賠償訴訟に加わると、ある報道関係者が言った。「お金が入るから宝子ですか?」と。
minamata_0001.jpg
minamata_0002.jpg

Remember311919

RT @akahataseiji: 湯河原町の別荘に取材で行ったことがある、と赤旗コラムが都知事の言い訳を斬っている。厚労相就任時の資産公開で、土地建物は「該当なし」。調べると自宅やこの別荘は、妻が代表取締役の会社所有で、ファミリー企業名義の資産隠しだった、と。(津) http…
05-01 16:12

RT @fj_333: 「憲法の中」に緊急事態条項を入れると言うことの意味;国家緊急権は、縛られる側が、縛りを緩めてくれと言っている話である。https://t.co/q5UNvAqrM3*高村や磯崎らがいかに身勝手で愚かな事を企んでいるか明確 https://t.c
05-01 16:14

自公政権なら数字のマジックを使って、あることないことの「誤魔化し」をやりかねないとはいえ、「女性のみ比較」って、バレバレね。東京新聞:政府説明 保育士データ、女性のみ比較 賃金格差を少なく見せかけ?:政治(TOKYO Web) https://t.co/kz1Ej1lRda
05-01 16:23

RT @CybershotTad: サンデーモーニングで憲法改正について青木理さん「安倍さんの芦部信喜を知らない発言、自民憲法草案を作った人の立憲主義を知らない発言。今の政権には知性・政治経験・洞察力があるようには見えない。こういう政権の下での改憲には疑問が残る」 https…
05-01 16:24

RT @kumiko_sekioka: 今井さん、立派なツイートをされてますが、以下のことをしたのが現安倍政権です。生活保護188億円削減住宅扶助30億円削減冬季加算30億円削減福祉給付金半減子育て給付金廃止介護報酬削減障がい者年金、事業者報酬削減 https:…
05-01 16:26

水俣‥取り戻せない歳月をへて。胎児性患者の「しのぶさん」は他の兄弟の分まで毒を吸い取ってくれたという思いから、両親は彼女を「宝子」と呼んでいた。損害賠償訴訟に加わると、ある報道関係者が言った。「お金が入るから宝子ですか?」と。 https://t.co/xSikXGrQqT
05-01 16:55

市民会館の増設工事をめぐる一般競争入札の官製談合防止法違反の疑いで、2015年8月に刑事告発された大東市の東坂浩一市長(自民、公明推薦)を得意げに応援している、既に政治家気取りの集票マシーン、今井絵理子氏。 https://t.co/Nx19Av4a5b
05-01 17:25

水俣病60年‥解決遠い公害の原点…政府は時間の経過等を理由に調査を拒んできた。「今さら金を貰おうとしている」等、本人や家族が差別や偏見を体験した人もいる。政府が実態を直視せず、事実を住民に周知してこなかったことが一因ではないか。 https://t.co/I6oEDuqEZx
05-01 17:42

RT @48daisyukai: ※明後日です‼ 安倍政権に改憲させたくない人は、5/3有明防災公園に集まり意思表示を❗️【拡散希望】 #5・3憲法集会に行こう → https://t.co/aLAR2VXXPP https://t.co/syWhtB2Sgx
05-01 17:49

にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ