*All archives* |  *Admin*

今また歴史の岐路‥内政がうまくいかない時は、外国に対する危機感や恐怖感を煽る。愛国心を煽り、国民の意識を外にそらす。これは権力者がよくやる古典的な手であり、これがなかなか有効なんです。…今の日本にはまるで昭和13、14年頃のような不気味さも感じます。
18_0001.jpg
VE.jpg
Remember311919

アメリカのポチ政権…安倍首相:誰が大統領でも「同盟強化する」 - 毎日新聞 https://t.co/jOcomO8dNO
05-06 15:59

21の回避地に設立された20万社以上、関連する37万人が、関係する国ごとに整理され、名前からの検索も可能となる見通し。【パナマ文書の衝撃】ICIJ「10日午前3時に史上最大の発表をする」 - 産経ニュース https://t.co/XCBHmCgg61
05-06 16:26

名も無き庶民の不幸を利用する悪魔団体=日本会議。櫻井よしこと日本会議が震災を改憲主張の道具に…「緊急事態条項ないから被害拡大」のデマを被災地の消防が否定 https://t.co/qdehZW188Q
05-06 16:31

RT @tomokinag: NHKの総理記者会見の中継が気持ち悪い。なんだよこのテロップ‼️総理の思いを代弁?ふざけんなよ。何をアピールなんだよ。公共放送が政権の宣伝するなよ。 https://t.co/IpU9FH6ANR
05-06 16:37

安倍政権の改憲扇動は空振り? 世論調査で「憲法改正が必要」の意見が激減! NHKの調査でも42%から27%に https://t.co/KuPTyn2BSk
05-06 16:45

RT @ianoianoianoo: だいたい日本会議なんていう極右カルトに乗っ取られている日本の政府を海外がどう見ているかって話。 https://t.co/ypnf9cAGv4
05-06 16:54

戦争法を強行した安倍政権の手法は…「あれはヒトラーのまねですよ。日本の政府のやり方はナチスのまねばかり。『ナチスの手口を学ぶ』という発言は冗談でなく本音で、本当に政権内部で話し合っていたのだろうと思います。(半藤一利さん) https://t.co/gabix3W6Pd
05-06 17:35

内政がうまくいかない時は、外国に対する危機感や恐怖感を煽る。愛国心を煽り、国民の意識を外にそらす。これは権力者がよくやる古典的な手であり、これがなかなか有効なんです。…今の日本にはまるで昭和13、14年頃のような不気味さも感じます。 https://t.co/yFeyZhq2Dy
05-06 17:51

RT @KizuShigeru: 『安倍政権が、解釈改憲によって強行した安保法制など、その打ち出すタカ派の政策の数々、そして「任期中に着手する」として一方的に改憲へと邁進していることに、国民は明確に危機感を募らせている』のでしょうね。 https://t.co/QDHO55Ze
05-06 22:31

RT @seisyojapanlove: 夏の参議院選挙が話題になっています。北海道5区補欠選挙で、野党統一候補が、自公候補をあと一歩まで追い詰めました。北海道選挙区は、民進党と共産党で3議席を独占して欲しいです。「戦争法」に反対する議員を増やしたいです。#立憲主義 https…
05-06 22:44

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



【日英併記】米サンダース大統領候補が下院議員時代に行った伝説の対イラク武力行使反対演説(完全版) https://t.co/e97yvDT6x6 @loglnetさんから
05-06 22:58

関連記事

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ