*All archives* |  *Admin*

参院選で改憲の是非を正面から問わぬ不実。安倍政権はこれまで、世論が割れる政策については選挙の際に多くを語らず、選挙で勝てば一転、「信任を得た」とばかりに突き進む手法をとってきた。特定秘密保護法や安全保障関連法の制定がその例だ。
Remember311919

RT @hkanoh1: 全ての根源は、長期占拠する基地の存在だが、せめてドイツの様に不平等条件を解消し、自国内制度適用を認めさせないと、民の犠牲は尽きない! https://t.co/RJhdk2LlrQ
06-17 00:09

「創価学会」も「生長の家」のように変わらないと、時代に置いて行かれるかもね。生長の家HP⇒【ニュースリリース】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針『「与党とその候補者を支持しない」』を公開しました。[2016.6.9] https://t.co/4RB1kBQIGv
06-17 00:18

seitouie2.jpg

RT @yoksig: これが日本の民主憲法を破壊し民主主義制度を崩壊させるために安倍首相とともに全国で活動している「美しい日本の憲法をつくる国民の会」→(日本会議とほぼ同等)にかかわる主要な扇動者たちの顔ぶれです。 アベ政治を許さない。🌈野党は共闘! https://t.…
06-17 15:42

各会派の振り分けは自民16人、公明5人、民進系6人。経費削減などの理由から共産と生活者ネットが計5人を辞退したが、枠は削減されず自民に3人、民進系に2人が再分配された。舛添知事非難したのに…都議団リオ視察1億円超!? https://t.co/L4k4yo0Py6
06-17 16:13

東電の第三者検証委員会は16日、「当時の清水正孝社長が『炉心溶融という言葉を使うな』と社内に指示していた」などとする報告書をまとめた。参院選前のこのタイミングで発表ということは、原発を推進したい政権側の政治的意図が見え見え…。 https://t.co/QK0PCoHrrO
06-17 16:39

meruto.jpg

RT @wanko2003: 敬語も使わず怒鳴りまくる石原都知事を四回も当選させた都民と、記者会見で暴言を吐かれまくっても一回も抗議しなかった弱腰マスコミが、一瞬生じた逆転現象に酔って、舛添知事を叩きまくる。日本人はどういう時に残虐になるか、よくわかる。 https://t.c
06-17 16:54

東電福島第一原発事故から5年余り。東電柏崎刈羽と中部電力浜岡の両原子力発電所の地元で、原発のテレビCMが復活している。訓練など安全対策への取り組みをアピールしているが、福島で事故処理も終わっていない状況下、住民や識者から批判の声が… https://t.co/ydIMgkR141
06-17 17:04

参院選 改憲の是非 正面から問わぬ不実。安倍政権はこれまで、世論が割れる政策については選挙の際に多くを語らず、選挙で勝てば一転、「信任を得た」とばかりに突き進む手法をとってきた。特定秘密保護法や安全保障関連法の制定がその例だ。 https://t.co/tiDe13Kcap
06-17 17:13

huzitu.jpg

RT @LindenMesicku: @Remember311919 無理。廃炉にして欲しい。
06-17 17:42

RT @tonbo0301: 舛添都知事の第3者^^佐々木善三氏が入ると報告書の信用に疑問が^^裏も取らないで「官邸からの指示により」を報告書に入れる体質は舛添調査と同じ https://t.co/8gFgcKEWHY
06-17 17:42

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



日本会議、改憲の先に目指す社会。「親学」にじむ憲法観。https://t.co/0rjrEDyps5 https://t.co/mVoPUllBrN
06-17 17:55

RT @ka25438: 電力会社、マスコミ、広告代理店、自公の政治家と官僚と。。。敵は強大じゃ(__!) https://t.co/rTHI3YWCff
06-17 23:02

関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ