*All archives* |  *Admin*

「都知事選。2度あることは3度ある」…東京都民が明日、未だ自民党から除名もされず、現在も自民党員である、「小池百合子氏」に投票してしまう前に、老婆心ながら彼女のネトウヨのボス的政治信条画像を載せときます。


小池さぁ~んそうそうたる方々と肩をならべてすごいです!
本当、尊敬しちゃう。
このような崇高なる精神をたたえる式典に参加してたんですね!
なんで隠しているんですか?




〇ネトウヨのボス、小池氏

ネット上で、平和や脱原発について書き込むと、どこからともなく湧いてきて、
罵詈雑言をぶつけてくるネトウヨ。
ツイッターやフェイスブックなどのSNS、そしてYahoo!ニュースのコメント欄でも、
もはや御馴染みの存在だ。こうした、ネトウヨたちの多くが、女性を蔑視しており、
実際にネット上での嫌がらせを行うことも少なくない。
たとえば、東京島議会でセクハラヤジを受けた塩村あやか都議もその被害者だ。
2014年6月に東京都議会で、
塩村都議が一般質問で妊娠、出産、不妊に悩む女性への支援を訴えた際に、
「自分が早く結婚すればいい」「産めないのか」などのヤジが飛んだことは、
「セクハラ」だとして批判を呼んだが、口ぎたないヤジに涙した塩村都議を、
猛烈にバッシングしたのが、他でもないネトウヨたちである。
問題は、こうしたネトウヨたちが、
自民党ネットサポーターズクラブ(通称:J-NSC)の会員でもある、ということだ。

このJ-NSCとは、2009年の総選挙で下野した際、
自民党支持層のネットユーザー達を集めた自民党応援団。その実態はネット上を監視し、
自民党を批判するようなネットユーザーを攻撃したり、
他党へのネガティブキャンペーンしたり、ということを組織的に行うネトウヨ集団なのだ。
前出の塩村都議へのヤジも、自民党の鈴木章浩都議ら自民都議達によるものとされるが、
その後、塩村都議に対し、ネット上でセカンドレイプ的な暴言を繰り返したのも、
J-NSCの会員だったのだ。“平雪柳”を名乗る、ツイッターアカウントは、
塩村都議に対し、以下のような暴言を連発。さらに、他のネトウヨも便乗して、
平氏に同調したのだ。

引用元:http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160730-00060552/



にほんブログ村ブログランキング
関連記事

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
にほんブログ村
人気ブログランキング
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、六十路.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ