*All archives* |  *Admin*

友人が急病(熱中症)で緊急入院。病院の都合で個室に入れられましたが、「差額ベッド料が高い!」と嘆いていました。早速、捨てないで切り抜きしておいたこの新聞記事をお土産に持っていきました。「差額ベッド料」は病院都合なら払わずに済みます。
img0111.jpg
Remember311919

友人が急病で緊急入院しました。病院の都合で個室に入れられましたが、「差額ベッド料が高い!」と嘆いていました。早速、捨てないで切り抜きしておいたこの新聞記事をお土産に持っていきました。「差額ベッド料」は病院都合なら払わずに済みます。 https://t.co/hNYOuPLvs9
08-19 16:44

RT @noraneko_go_go: 東京電力の為に凍らない凍土壁に多額の税金をつぎ込み、福祉はコツコツと切り捨てる。皆んなで選んだアベノミクス。 https://t.co/MJG1PPrMZr
08-19 15:58

RT @chario09: こと、それらは全て戦争指導の誤りがもたらしたことは、歴史の常識です。これを修正しようとする動きが、現在の安倍政権の周辺によって活発化していますが、そもそも餓死させたり自爆攻撃をさせるような戦争指導をどうやって正当化させるのですか‼ https://…
08-19 16:01

RT @hayakawa2600: 帰りの電車でこの中吊りの現物を見て、これは「大政翼賛くじ」に空目するわなーと思いました。なんてったってコピーが「私たちも、ニッポンのお役に立ちたい」ですもの。「ニッポンのお役に立つ」状態とはぶっちゃけカネ出せってことですよね。 https:/…
08-19 16:02

RT @oyaji0330: ともみ組・・・。情けない。 https://t.co/4LbtZNnLJS
08-19 17:04

RT @wannkobaba: 前の晩には酒を飲んで日本刀を振り回して暴れていたという話を母から聞いています。町の人はそういう夜は家に閉じこもっていたとか・・若い人生を閉じさせた非道 https://t.co/XQ1K1qHAX1
08-19 17:05

RT @Mapple69193344: 自己責任の範囲を超えています。アベノミクスという愚策によって生み出された、明らかな政策貧困です。 https://t.co/6y7FpbrpUk
08-19 17:05

RT @kibounobokujyou: 【お知らせ】きょうの吉沢父さんは、東京霞が関へ!べこトラで原発のない世の中を訴えます! きょう18時、経産省前テント前集合 https://t.co/fwPrtmj0zf
08-19 17:07

ネトウヨ都知事を選んだ291万都民。https://t.co/w6C19SyieO
08-19 17:18

RT @motoharuhousei: 小2長男の読書感想文の衝撃のラスト。 https://t.co/zGaXpHu0YW
08-19 17:20

にほんブログ村ブログランキング

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



NHKは既に「皆様のNHK」ではなくて。「アベ様のNHK」に成り下がっていることに気づきましょうよ。NHK経営委員長に"日本会議"顧問―― NHKが事実上の回答拒否 #BLOGOS https://t.co/rvm8FRh8oq
08-19 17:31

RT @onoyasumaro: 母在宅介護時のレンタル利用料金 スレンダー車いす 8000 シートクッション 2000 ケアスロープ7000 手すり 2000 徘徊感知器 4000 1割負担だから払えていた。リハパンなどは2割負担。ポータブルトイレ、浴室椅子などは購入が必要だ…
08-19 17:44

RT @tokyoshashinbu: 3日朝刊に掲載し、ここでつぶやいた、介護軽度者の福祉用具レンタル費用全額自己負担方針の報道は、読者の皆様の反響が大きく、本日朝刊1面で続報しています。当写真部のツイートをリツイートしてくださった皆様、ありがとうございます。 #介護 htt…
08-19 17:46

関連記事

テーマ : みんなに知ってもらいたい ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
人気ブログランキング
にほんブログ村
福島は今...
プロフィール
Author:千風
気が付けば、シニア.........。 老眼鏡無しには新聞も本も読めず、 体の各部位が少しづつ、 壊れゆく 今日この頃、 この世での 残り時間を思うと、気持ちだけはアセアセ、ジタバタ、 ドタバタ。 心に反比例して 体の動きは うだうだ、だらだら、 とろとろ、のんべんだらりん、だらだらりん・・ついでに座布団に つまづいて すってんころりん。 ころころりん・・。 そんな明日をも知れぬ シニア女が老いと死の狭間で 揺れ動く、 切なくも哀しい乙女心。 じゃなかった・・(^_^;) 「お婆心?」を 時には超真面目に、 また或る時はユーモラスに、 独断と偏見思考で綴っています。
最新の世迷言
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
読書メモⅠ
商品紹介
Twitter
読書メモⅡ
永遠の世界への旅立ちグッズ